男性薄毛専門治療院 いいねヘアケアラボmens

【真面目な性格が薄毛の原因に。でも真面目な性格が改善の要因に。】

 

どうも、こんにちは~!

 

愛知県名古屋市、東京の新橋にある

お薬なし育毛剤なしでAGAを改善させる、

いいねヘアケアラボ 代表のやべっちです!

 

さてさて、

実際いいねヘアケアラボには

たくさんのM字ハゲつむじの薄毛に悩む男性が

すごくたくさんいらっしゃるんだけど、

その中で 来院前から既に

「薄毛の対策を頑張ってますよ~」っていう人もいれば

薄毛のことについてたくさん調べてはみたけど

「本格的な対策は何をしたらいいかわからなくて、

したことがないです。」

っていう患者さんもいたりするんだよね。

 

 

ただその中でも結構目立つパターンが1つあるんだ。

 

それは、、、

真面目な性格

僕らと同じぐらい髪の毛について詳しいんじゃないかな

ってくらいものすごく薄毛に詳しくて、

 ネットとか本で薄毛についてたくさん調べている患者さんがいるのね。

 

ありがたいことにいいねヘアケアラボにも、

僕らのYouTubeとかブログをたくさん見てくれて

めっちゃファン!

みたいな感じで初めて来院される患者さんも少なくないんだ!

 

 

実際のところ、

薄毛は改善するにあたって最低限の知識だったりとか

薄毛の対策について調べることってすごく大事だと思う。

 

知識や対策を知らなかったりすると、

やっぱりネットの口コミだとか

色んなランキングだけを頼りにしてしまって

気がついたら

手元に口コミ一位の薄毛関連の商品とかばかりが並んでいる

っていう状態もあり得るんだよね。

 

でも口コミとかって日々変わっていくわけだから、

1年後にはその商品が出遅れているっていうこともあり得るよね。

 

そしてもう1つ注意点があって

薄毛の原因とかについてネットで

「薄毛 原因」とかたくさん調べることは大事ではあるんだけど、

調べすぎてしまうと、

今度はどれが正しい情報なのかわからなくなってきてしまって

迷いがすごく多くなってしまうってこともありえるから

今日はそういったことについても話して行こうと思うんだ。

 

ってことで、

真面目な性格が薄毛の原因に、でも真面目な性格が改善の要因

っていうお話を今日は書いていくね!

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0092

 

もしあなたがAGAの症状で

生え際(M字)頭頂部(つむじ)の薄毛に悩んでいて、

なおかつ

「俺、結構真面目に薄毛の原因とか対策について調べてるな~」

なんて感じることがあったら、ぜひ最後まで読んでもらえたらなぁと思う。

 

きっとあなたの薄毛改善の役に立つと思うから。

 

 

1、男性も女性も、ハゲになる原因って同じ?

 

 

まず、男性薄毛で一番メジャーな症状は AGA(男性型脱毛症)なんだ。

 

この男性型脱毛症、AGAって

生え際やつむじ周りの薄毛が主な症状で、

早い人だと10代後半や20代前半から症状が出始めてくるんだよね。

 

 

もっとも多い世代は30代~40代とか、それ以降の世代になるんだ。

 

それが年齢とともに徐々に進行してきて、

生え際の後退やつむじ周りが円の形みたいに薄くなって

薄毛が目立ってきたりしてくる。

 

でも逆に、AGAじゃない男性もいて

それは「びまん性脱毛症」

っていう全体的にまだらに薄くなってくるっていう症状なんだよね。

 

この「びまん」が全体的にっていう意味を示してて

AGAとは違って、

薄くなる箇所が生え際だとかつむじ周りとかって

位置が限定していないんだ。

 

なんとなく全体の抜け毛が増えてきたな~とか、

明らかに数年前と違って全体的に髪の毛が少なくなっていたり、

ボリュームが落ちてきたな~っていうのが特徴なんだ。

 

大体割合的に言うと、 9割ぐらいがAGAの部類に属してくるんだけど

男性でもごく一部でびまん性脱毛症ってこともありえるから

しっかり特徴を覚えといてもらえるといいかなぁと思う。

 

逆に女性で一番多いのは、

今お話したこのびまん性脱毛症なんだよね。

 

だから女性には、

M字ハゲだとかつむじハゲ

っていう症状の人は意外と少なくて、

主に髪の毛が全体的に薄くなってくるっていう症状が目立つんだ。

 

あとはびまん性脱毛症が進んでくると、

分け目がぱっくりしてきたり、

前髪が割れてきたりしてきて、

全体的なボリューム感も少なくなってくるから

髪型のセットがうまくいかないってことも出てくるんだよね。

 

他にも男女ともに

 薄毛の症状としては円形脱毛症脂漏性脱毛症とかもあるんだけど、

結局なところ男性薄毛に多いAGA女性薄毛に多いびまん性脱毛症

「ホルモンバランス」が一番関係しているって言われてるんだ。

 

僕らの院には、

男性専門院と女性専門院があるんだけど

男性ではAGAの患者さんがすごく多いし、

女性ではびまん性脱毛症の患者さんがすごく多い。

 

でね、男性も女性も、

どちらの脱毛症の原因も

ホルモンなどの乱れが大きく関係してるんだけど、

結局のところ薄毛の名称が違うだけで、

体の中でホルモンバランスが乱れる訳だから

何かしらの身体の不調や問題があるっていうことを指してるんだ。

 

もちろんその不調はほんとわずかな変化のケースが多いから

なかなか気付いていないケースもある。

 

これはなんとなく理解してもらえるかなぁ。

 

体の調子が乱れてるから、

結果的に髪の毛に症状が出てくるってことなのね。

 

場合によってはこのホルモンバランスの乱れが、

更年期障害だとか

髪の毛以外の大きな病気に発展してくるかもしれないんだけど

結果的に 人によっては

薄毛に回ってくるっていうパターンがあり得る

ってことなんだよね。

 

だから実際の患者さんを見てると

薄毛には確かに悩んでいるんだけど、

意外と他の所に体の不調が隠れていたりもするんだ。

 

例えばお腹の調子が悪いとか

不眠傾向があるとか、

肩こりや首こりを持っているとか、

こういった小さい体の症状かもしれないけど

実はこれらも

ホルモンバランスと深く関わっていたりもするんだよね。

 

だからもしあなたが髪の毛に悩んでいて、

さらにプラスαとして

「自分はこういった体の症状を持っているな~」

って気になっているところがあったら、

もしかしたら自分の薄毛と関係性があるかもしれない

ってことを頭においてもらえたらと思う。

 

 

でね、よく薄毛の原因についてネットや本で調べてみると

どこでも同じように書かれていたりするよね。

 

その一つが、「ストレスが原因のハゲ」っていうお話。

 

じゃあそれについて、

僕の見解をちょっと書いていこうと思う。

 

 

2、ストレスが原因のハゲ・・・それって本当?

 

 

これね、

ぶっちゃけたところ

実際にストレスによってハゲるってことはありえるんだ。

 

僕はAGAに悩むたくさんの患者さんを見てきたけど、

例えば人間関係に悩んでいたり、

身内の関係で悩んでいたりとか

はたまた道路の騒音が激しいだとか、

あとは嫁さんが、、、

なんて話も出たりするんだよね。

(時には薄毛専門いいねヘアケアラボではなくて、

いいね人生相談所になってる。笑)

 

ただ僕はすごく気になることがあって、

「ストレス」って言葉はものすごく抽象的だと思うんだ。

 

だからストレスが原因です

って言われても、

人によってもう全然その内容が違ってくるわけ。

 

「あなたの薄毛の原因はストレスです」

なんて言われたとしても それって、

全然原因の解決にならなかったりもするんだよね。

 

じゃあ逆にストレスを感じてない人も、

薄毛になるってこともありえるわけだから

そのストレスが何なのかって、

自分で気付いていくことがかなり大事になってくるんだ。

 

でね、ここで1つ紹介したいことがあって

僕の患者さんで、

髪がストレスでたまらないって言う患者さんも

中にはたくさんいるんだよね。

 

「俺の薄毛が進行してきてやばいからどうにかしないと」

って思って、

薄毛の対策についてネットサーフィンに走ってしまうとかね。

 

今の時代だったらネットサーフィンって

誰もがすることだから間違ってないことだとは思うんだ。

 

でも真面目な性格だからこそ、

いろんなページに飛んでしまったり

いろんな薄毛対策の商品を購入してみたり、

調べては調べて、、、

っていうのを繰り返してしまうんだよね。

 

結果的に薄毛についてのいろんな情報が入りすぎて、

こっちではこう言ってる、

あっちではああ言ってるっていう状態になって

色々調べたことによって、

逆にストレスになってきてしまうことだってあり得るんだ。

 

もしかするとあなたも、

薄毛の原因や対策について調べている途中で

このブログに出会ったり、

いいねヘアケアラボのことについて知ってもらえたってこともあると思う。

 

だからもしあなたがもう既に、

結構真面目にいろんな薄毛の対策を調べていて

いろんな薄毛の商品とかも使ってきて、

それでも薄毛のストレスが消えないって場合があったら

是非僕に相談してもらえたらなぁと思う。

 

きっと何か良いアドバイスができると思うから。

 

さて、続きの話をしていこう。

 

 

3、頭皮や髪の毛に、薄毛の原因がないこともある?

 

 

これね、ぶっちゃけたところ

「ない」が答えでもあったりするんだ。

 

もちろん

頭皮や髪の毛に直接原因があることもあるんだけどね。

 

この場合はどういうことかっていうと、

例えば単純に頭皮に血流がいってなかったり

栄養が足りてないってことなんだ。

 

そういう時は何をすれば効果が出るか、、、

それは頭皮マッサージをしたり、育毛剤を使っていたら

自然とボリュームが上がってきたりするんだよね。

 

ただ実際のところ、

僕らも患者さんにデータを取ってみたんだけど

8割以上の患者さん

育毛剤やお薬を使ったけどなかなか効果を感じられず、

「でも使わないよりはいいかな・・・」

と思って使っているっていうデータが出たんだよね。

 

つまりどういうことかというと

確かに育毛剤などで

髪の毛や頭皮に栄養を与えてられてはいるんだけど

それでも効果がないってことなんだ。

 

ってことは

髪の毛の栄養に対しては、

そもそも問題はないってことが考えられるよね。

 

もしかするとあなたも既に育毛剤を使っていたり、

ましてや

サプリメントとかを使って栄養を補っていることもあると思う。

 

そのサプリメントの栄養素の不足に何か原因があったなら

サプリメントを飲むことによって髪の毛が硬くなったり、

ボリューム感が上がったり、

産毛が出てきたりってこともあると思うんだ。

 

だから一概に間違った対策ではないと思うんだけど、

逆にちゃんとあなたに合ってる対策だったら、

もうその時点で薄毛に対しての効果はある程度、

出てくるんじゃないかなぁと僕は思うんだよね。

 

逆に効果がない場合は何が考えられるかって言うと、

もうそもそも、

髪の毛や頭皮に原因がないっていうケースが十分に考えられるんだ。

 

つまりどういうことかと言うと、

そもそもの原因について考えてみると

頭皮以外のところ、

つまり「自分の体質」に原因があったりするんだよね。

 

例えば、

内臓の疲れや自律神経の乱れとか。

 

もっと具体的に言ってみると、

緊張しやすくてすぐ顔が赤くなりやすいとか

ちょっとしたことでお腹を下しやすいとか、

寝てる時間は長いのに寝た感じがしないとか、

こういったところも一人一人の体質だよね。

 

こういう小さい体の不調が、

薄毛の原因になっているってことが僕らのデータでも出てるんだ。

 

だからもし育毛剤やお薬、

サプリメントを使っても効果がなければ、

「自分の体質」にもっと目を向けてもらえたらいいかなと思う。

 

それに、

今日の本題でもある「真面目」っていう性格

薄毛の原因になったりするんだよね。

 

これはチラッとさっきお伝えしたけど、

薄毛のことをすごく調べてしまって

結局どんな薄毛対策をしたらいいのかわからない

っていう状態が続いてしまうことによって悩みが深くなる。

 

そして結果的に

「どうすれいいんだ~~~」

ストレスが強まってしまって、

薄毛につながってしまうってこともあり得るんだ。

 

だから薄毛で一番難しい事って何かと言うと

原因がこれっていうものが定かではないっていうところなんだよね。

 

結局一人一人の体によって、薄毛の原因がバラバラだから

それを見つけていかないと根本的な解決にはなってこないんだ。

 

ただ結局のところ、

薄毛対策って

どうしていいのかわからないってことが多いと思うから

みんな育毛剤に手を出しがちだと思うんだよね。

 

僕も実際、最初に髪の毛に悩んだ時には知識が少なかったから

一番に手を出したのは育毛剤だったからさ。

 

 

4、育毛剤を使って育毛されないときは、どうしたら良い?

 

 

薄毛の対策として一番メジャーな対策が、

この育毛剤だと思う。

 

薬局でも買えるし、ネットでもいろんな種類が出回ってるからね。

 

今の時代だったらレジを通さなくても手に入るから、

すごく便利な商品だと思うんだ。

 

確かに育毛剤の成分とかを見てみると、

最近のものだとすごく優秀な成分が含まれてるんだよね。

 

必須アミノ酸がたくさん入っていたり、

植物性の天然エキスが入ってたりとか

正直髪の毛にとってはこの上ない栄養源だと思う。

 

ただこれは、

毛髪整体師の学会でも言われてることでちょっと問題があって、

「育毛剤ってそもそも浸透しない」

ってことが言われていたりするんだ。

 

もちろん育毛剤の栄養源のごく一部は、

頭皮に吸収していくとは思うんだけど全部が全部、

頭皮に行き着くかって言うと、そういうわけでもないのね。

 

人間の体の皮膚ってすごく丈夫で

そもそも体を守るための皮膚であるわけだから、

なかなか外的なものを吸収するっていうことは苦手なんだ。

 

だから薄毛の原因が浅い時は

育毛剤をしっかり使っていたらある程度の育毛は期待できるだろうし、

 薄毛の状態が一定値を迎えてしまうと

育毛剤ぐらいだと栄養源が足りなくて、

むしろ他の原因が強すぎて、なかなか育毛の効果を感じられない

っていうことが起きてくるんだ。

 

つまりここで伝えたいのは、

仮に育毛剤の効果がなかったとしても

育毛剤が悪いわけではないってことなんだよね。

 

これだけ薄毛の商品が出回っていると、

どの育毛剤がいいのかなとか、

もしかして育毛剤が悪いのかな、なんてことも思うと思う。

 

でも結局のところ、最後は育毛剤の善し悪しではなくて、

自分の体が良いか悪いかってところが大事になってくるんだ。

 

もし育毛剤を使っていても育毛されない時は、

それこそ育毛剤などで補える栄養面には

ほとんど問題がない ってことを表しているんだって、

今回のブログを読んで覚えておいていただけたらなぁと思う。

 

でね、今日の本題の「真面目」っていうワードについて

ちょっと解説していこうと思う。

 

確かに「真面目」に調べるってことはすごく大事なんだけど、

逆に調べすぎてしまうと

ストレスになってしまうってことはお伝えしたよね。

 

でも結局最後に薄毛が回復しやすい人はどういう人かっていうと

逆にこの「真面目」っていうことが大事だったりするんだよね。

 

 

5、真面目な人って結局、薄毛を改善できるってこと?!

 

 

結論からすると この「真面目」って、

すごく薄毛の改善にとっては重要になってくるんだ。

 

今まで真面目に考え過ぎてしまったり、

調べすぎてしまうと良くないよ~

って否定的に書いてきたけど、

 実は回復に「真面目」ってすごく重要になってくるんだよね。

 

それはなぜかと言うと、

薄毛に対してやるべきことがわかったら、

ひたすらそれについて取り組んでもらえるからなんだ。

 

この「真面目」が良くない方向に働いてしまうと、

すごく考え込んでしまって、

対策コレクターになってきてしまうんだよね。

 

逆に、「俺はこれだ!」

っていう対策が見つかってしまえば

それをひたすら真面目に取り組むから、

三日坊主にならずに改善につながってくるんだ。

 

だから同じ真面目であっても、

ネガティブに考え込んでしまって色々調べてしまう真面目じゃなくて

ポジティブにひたむきに取り組む真面目になって欲しいんだよね。

 

これが薄毛の改善にとって一番大事なことなんだ。

 

正直言うと、

僕らの院に来てくれる患者さんってみんな最初はネガティブ、、、

 

「俺ダメなんですよね~」みたいなオーラがバンバン出てる。笑

 

でも通っていくうちに、

患者さんてどうなってくるかっていうと

ほとんどの人がポジティブになったりするんだ。

 

これはなんでかなって考えた時に、

おそらく今までは

一般的な対策やネットの情報に惑わされていたんだと思う。

 

でも僕らの院は「体質」っていうのを大事にしていて、

自分の体に向き合っていくわけだから

よそのネットの薄毛情報ってそんなに関係なくなってくるんだよね。

 

結局、周りから

「これが正しいよ」「これは良くないよ」

って言われたところで

自分にその対策や原因が

当てはまってるかっていうのは全く別問題なんだ。

 

だから最初はネガティブに色々考え込んじゃう患者さんでも、

僕らの院に通ってくことで

「僕はこれをやってればいいんですね」

 って結構ポジティブになってくるんだよね。

 

これってすごく大事なことだと思うんだ。

 

例えば同じ髪の毛の量があるAさんBさんがいたとして、

Aさんはとにかく

髪の毛の対策になることは何でもやる患者さんだったとする。

 

Bさんは、

自分の体質を理解して 自分の薄毛改善には

何が必要なのかっていう情報を一つだけ知っている。

 

この2人を比較してみると、

髪の毛の量は同じなのに

例えば2年3年経ったらどうなるかっていうと、

Aさんはまだ薄毛の最新情報とかついて調べているだろうし、

Bさんは、特にやってる事って2、3年前と変わらない。

 

だから僕はBさんような患者さんを増やしていきたいんだよね。

 

ちゃんと自分の体に向き合って、

育毛剤やお薬などの物の力に頼らずに

自分の体に合った対策をする男性になって欲しいんだ。

 

 

6、やべっちの本音

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0186

 

正直なところ、

僕は薄毛について

本気で自分の身体と向き合うことが一番大事だと思うんだ。

 

薄毛の原因を調べることって確かにかなり大事だとは思う。

 

でもその答えってどこにあるかって言うと、

ネットにはないんだ。

 

ヒントはネットにも隠れているけど、

1番のヒントも答えもどこにあるかって言うと

「自分の体の中」にしかないんだよね。

 

正直今の医学は発展しているから、

お薬だって育毛剤だってサプリメントだって、

すごく良いものが揃っていると思う。

 

だからそういうお薬や育毛剤とかを使うことによって

ある程度の変化だとかは出てくると思うんだけど、

みんなそのある程度の変化で行き詰まってしまって

 結局どうしたらいいのかわからないっていう患者さんが多いんだよね。

 

「もっといい方法ないかな~」って振り出しに戻る。

 

でも

「育毛剤とかを使わないよりはやっぱ使った方がいいかな~」

っていうことで使っているから、

結局効果は特に感じられず、

長い期間コストがかかってきてしまったりするんだ。

 

実は「コストカット」

っていうのもすごく薄毛対策には重要なんだよね。

 

でもお薬や育毛剤って、

基本的には

永続的に使用しないと効果が維持できなくなってくるんだ。

 

ほとんどの場合だと、

最初の数ヶ月は効果を感じられるんだけど

それ以降は効果が出なくなってくるんだよね。

 

つまりこれってどういうことかと言うと、

自分の体に対して、

お薬や育毛剤で

効果が出る範囲の上限に達した っていうことなんだ。

 

じゃあ使うのをやめればいいのかって言うと、

今度は使わないとその状態がキープできなくなってくるんだよね。

 

だって元々自分の力とか関係なく、

お薬や育毛剤の力によって髪の毛の状態が良くなったわけだから

それらの力がないと、今度は維持もできなくなってくるんだ。

 

となると例えば、

30歳の男性が50代まで髪の毛をキープしたいってなると

20年間使い続けないといけないっていう話になってしまうんだよね。

 

だとすると、

月にかかるのは5000円とか1万円かもしれないけど

それが長い間積み重なってしまうと

200万円から500万円とかになっていったりもするんだよね。

 

クリニックとかで本格的に対策した人は

1年で100万ぐらい使う人もいるだろうし、

お薬だけを長く使っていますっていう方の場合だと

 年間20~30万円を数年かけて使っていたりもすると思うんだよね。

 

結局のところ最後にやっぱり悩んでしまうのは

髪の毛の進行具合とかもあるんだけど、

プラスαで永続的なコストの問題とかも出てきてしまうんだ。

 

だから僕は将来的な薄毛に対する

「コストカット」っていう意味でも

お薬とか育毛剤を使わないってことは、

重要視するべきだと思うんだよね。

 

 

だからこそ自分の体に対して本気で向き合っていって

自分のAGAの原因ってどこなんだろうか

っていうところに挑戦するってことは、

すごく大事なことだと思うんだ。

 

仮に自分の体質や原因がある程度わかってしまえば、

その原因に対して的確に

「真面目」にセルフケアで対策をしていけばいいから、

別に育毛剤などの物に頼る必要もなくなってくると思うんだよね。

 

実際の患者さんを見てみると、

お薬を使っていた患者さんがお薬を卒業したり

育毛剤も途中で不要になって、もう捨てちゃったとか、

そういった患者さんも多くいたりするんだ。

 

結構ね、

お薬や育毛剤を使わなくなった生活って見違えるぐらい楽らしい。

 

これ、実際の患者さんの情報なんだけどね!

 

だから僕は

一人でもそういった患者さんを増やしていきたいなぁと思う。

 

 

7、まとめてみよう

 

 

今日は薄毛と性格について話してきたね。

まとめてみると、同じ「真面目」であっても

ネガティブに

いろんな情報をネットや本を使って調べる真面目じゃなくて、

ポジティブに自分に合った対策を続ける真面目

になってほしいんだよね。

 

やっぱりこれだけ情報が出回る世の中だからこそ、

調べることが逆にストレスになってしまって

結局のところ、

薄毛に対して

何をしたらいいのかわからないっていう状態に陥ってしまう。

 

やっぱり僕はそれが一番ダメだと思うから、

一般的に考えられる原因ではなくて

本当に自分の体に合った原因を見つけるべきだと思うんだよね。

 

だって、

いろんなサイトを見たとしても大体書かれている原因って

ストレスとか生活習慣だとか飲酒や喫煙だったりするんだ。

 

患者さんの中には、

「俺はタバコも吸わないしお酒も飲まないし、

ストレスも感じてないし、

結構健康的な生活を送ってるんだよね」

っていう患者さんもいる。

 

じゃあその人のAGAの症状がなんで進んでしまうのかって言うと、

やっぱり見えないところで体質に原因があったり

不明確でモヤモヤしてることが逆にストレス

なっていたりするんだよね。

 

だから今日のブログでこれだけは伝えたい。

 

もう既に何種類かの育毛剤やお薬などを使ったり、

サプリメントを飲んだりして対策をしてるけど

効果を感じてない っていう場合は、

おそらくあなたの「体の中」に原因があるから、

それを見つけるべきだと思うんだ。

 

そしてハゲてきたら

もうどうしようもないのかな…

なんて諦めないで欲しい!!

 

もしあなたが自分の薄毛の対策に悩んでいて、

もう何をしたらいいかわからないと迷っていたら、

すぐに僕に相談してほしい。

 

きっと僕はあなたの薄毛改善の手助けができるし、

役に立てると思うから。

 

っということで、

あなたがインターネットで調べすぎて

対策コレクターにならないことを願ってます。笑

 

またブログ頑張って書いていくから、

よかったら他のブログも読んでみてね。

 

やべっちでしたー!

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 大阪院

住 所
大阪府大阪市淀川区宮原3−3−3ビクトリアスビル1F
アクセス
地下鉄御堂筋線「新大阪」駅下車 徒歩3分
JR「新大阪」駅下車 徒歩4分