男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院mens

【頭皮のニキビとAGAは実は、間違った薄毛対策が関わっていた。】

 

どうもこんにちは~!

 

 

愛知県名古屋市、東京の新橋で、お薬なし育毛剤なしで薄毛の施術を行っている

いいね鍼灸院 代表のやべっちです!

 

 

 

さてさて、あなたは頭皮のニキビって意識したことがあるだろうか、、、

ふと気づいた時に、自分が知らないうちに頭皮にニキビができていて

頭皮がチクチク痛んだり、

かさぶたのようになって血が出ていたり、

もしくは黄色いカサブタのようなものが頭から取れたり、、、

こういったことって、もしかしたら経験したことがあるんじゃないかなぁと思う。

 

 

実際のところ、男性は女性と比べて皮脂が多いから、

どうしても頭皮のニキビができやすかったりするんだよね。

 

 

うちの患者さんってAGAに悩んでる方がすごく多いんだけど、

頭皮のニキビを併発している患者さんも実はすごく多いんだ。

 

 

もしかするとこのブログを読んでいるあなたも、

頭皮のニキビについて少なからず悩んでるかもしれないね。

 

 

 

今日はそのニキビと薄毛の関係性について、お話をしていこうと思うんだ。

もしあなたが頭皮のニキビと薄毛、同時に悩んでいたら

このブログはきっとあなたのためになると思うから、是非最後まで読んでほしいな。

 

 

ちなみに薄毛の中では男性で言うと「AGA」っていう症状が最も多くて、

生え際つむじ周りの薄毛について相談されることってすごく多いんだよね。

 

 

でね、年代でいうと早い人は10代から僕らのとこに相談しに来られる方もいるし

60代とかでも、いいね鍼灸院に通われてる患者さんもいるんだ。

 

 

その中でもやっぱりニキビって、

どの年代でも起こり得るものだから、そういうお話を今日はしていけたらいいかなぁと思う。

じゃあまず薄毛の治療について、ちょっとお話ししていくね。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181024_0471

 

 

1、薄毛の治療って、育毛剤以外にもたくさんある?

 

 

そうだね、結構薄毛の対策って調べると育毛剤ってよく出てくるし、

みんな一番最初に手を出しやすいのは育毛剤だと思うんだ。

 

 

実際の患者さんを見ていても、

育毛剤に関しては2、3種類使っている人もいれば

多い人だと5種類以上使っている人もいるんだよね。

→なかなか効かないなぁ~って色々試行錯誤するみたい。泣

 

 

やっぱりネットでたくさん情報が流れているし

良さそうな商品って五万とあるから、

どれを使ってみたらいいんだろうと思って気がついたら何種類も使っている

っていうケースもよくあるんだ。

 

 

もうちょっと治療のグレードを上げてみると、

お薬を使う治療法もあれば、

僕らみたいにお薬や育毛剤を使わない体質改善の施術もあるんだよね。

 

 

中には植毛がいいんじゃないかって思われる方もいるんだけど、

植毛すると費用としては100万近くかかってきたり

→生え際に小指1本分ぐらいの植毛で60万~80万ぐらいになるみたい、、、(植毛経験の患者さん情報)

 

 

ただ、植毛をしたところで薄毛の進行が止まるわけではないから、

植毛した以外の部分の髪の毛が薄くなってくるっていう悩みが多かったりもするんだ。

 

 

とはいえ、僕たちはお薬も育毛剤も使わない体質改善の施術をしているから

今日はニキビについて、体質改善の目線でちょっとお話して行くね!

 

 

 

2、皮脂が原因で、ハゲになる?

 

 

この皮脂が原因でハゲになるっていうお話だけど、

結論からすると「ハゲになりやすい」ってのは正直言えることなんだ。

 

 

これはなぜかというと、

皮脂が毛根に詰まることによって頭皮に細菌が湧いてきてしまったりするんだよね。

すると、頭皮が痒くなったりとか赤みに繋がってきてしまうんだ。

 

 

その赤みとかかゆみがもっと強くなってくると、

炎症が強いっていう判断ができるから、

そうなってくると自然と脱毛まで起きてきてしまうんだよね。

 

 

この皮脂が多くて炎症が起きてしまう脱毛症は、

脂漏性脱毛症って言うこともあるんだ。

 

 

こういった感じで症状名が付けられるぐらいだから、

やっぱり皮脂が原因でハゲになってしまうってことは十分に考えられるんだよね。

 

 

じゃあ僕らの患者さんのデータではどうかって言うと、

やっぱり男性の半分ぐらいは皮脂がすごく多かったりするんだ。

初回のカウンセリングの時にマイクロスコープで検査をするんだけど、

実際の頭皮の状態を見てみると結構脂が多くて、

頭皮がベタベタしている状態で目立つんだ。

 

 

中には皮脂+頭皮の赤みがあって、

なおかつ自覚症状として「痒み」を持ち合わせている患者さんも多かったりするんだよね。

年齢を見てみると、

20代30代の人もいるし、50代60代の人もいる。

 

 

つまりこの皮脂が原因でハゲになるっていうのは、

若いからとか年を取ったからとかは関係なくて

どの年代でも起こり得るっていうことをしっかりと覚えといてもらいたいんだよね。

 

 

だから今、

頭皮が痒くなったり赤くなったりしている状態のあなたに関しては

もしかするとこのまま長く症状が続いてしまうかもしれないから、

できるだけ早めの対策をしていく必要があると思うんだ。

 

 

その早めの対策をしっかり行うことによって、

今後年を重ねていった時の薄毛の予防にもなってくるから

できるだけ早く、自分に合った対策を見つけるのがいいのかなぁと思う。

 

 

とはいえ、薄毛が気になって対策をしないとって思うこともあると思うんだけど

中には「絶対にやってはいけない対策」とかもあるから、それについて紹介していくね。

 

 

 

 

 

3、抜け毛がひどいとき、やってはいけないこととは?

 

 

実際に薄毛に悩んで、抜け毛が増えてきたりすると

結構心理的に不安になってくるよね。

 

 

で、もともと抜け毛に対して意識していなかった人も

何かとあることをきっかけに薄毛について悩み始めたりすると、

急に抜け毛に対して前よりも意識し始めちゃうことってあったりするんだよね。

 

 

そうなった時に一番やりやすい抜け毛に対しての対策が

「シャンプー」なんだけど、

実はこのシャンプーの時に、

抜け毛を恐れてめちゃくちゃソフトに洗いすぎてしまう男性も中にはいるんだ。

 

 

つまり、強く洗ってしまうことによって

「抜け毛が増えてしまうんじゃないか」と思って

すごーくソフトに洗ってしまってるってことなんだ。

 

 

でもこのめちゃくちゃソフトにシャンプーをしてしまうと、

余計に皮脂が多くなってしまって

ひどい場合だとフケが増えて、少し頭を掻いただけでも

粉が吹くようにフケが出てしまうようになっちゃうこともあるんだよね。

→自覚ある人要注意~!!

 

 

 

だから抜け毛を恐れていても

めちゃくちゃソフトに、指をあまり動かさずに洗う

ってのはできるだけやめてもらった方がいいと思う。

 

 

そもそも抜け毛って、

成長サイクルの過程で寿命を迎えて抜けるものが多いから、

ちょっとしたシャンプーとかで髪の毛を丁寧に扱っても、

明日には抜けるかもしれないし

1週間以内には抜けてしまう運命を控えていたりもするんだよね。

 

 

だからある程度の抜け毛は仕方ないって判断してもらって、

それよりも、これから生えてくる髪の毛のために

できるだけ良い頭皮の状態を作ってあげる方が、よっぽど薄毛の対策になってくると思うんだ。

 

 

 

だから僕がオススメするのは

強く洗いすぎはNGなんだけど、割としっかり頭皮は洗ってもらえたらいいのかなぁと思う。

 

 

これは特に皮脂が多いと感じてる男性だったら余計にそうで、

抜け毛を恐れずに髪の毛をゴシゴシしてもらえたらいいのかなって思うんだ。

ただここで注意点としては、

絶対に「爪や指を立てて」ゴシゴシゴシゴシ~って洗ってはいけないってこと。

爪や指を立てて洗うことによって、

余計に頭皮が傷ついてしまって皮脂の分泌が過剰になったり、

頭皮が赤くなってしまう恐れがあるんだよね。

 

 

ソフトには洗いすぎない、

でも爪や指を立てて頭皮を削るように洗うっていうのも良くないから

その中間ぐらいイメージで洗ってもらうのが一番いいと思う。

 

 

 

 

4、頭皮にニキビができる人って、きちんとシャンプーしてないからじゃないの?!

 

 

そうだね、この問題は確かに間違ってはいないんだ。

確かに頭皮が不潔になってしまって、

皮脂が溜まったり汚れが溜まったりしてしまうと

頭皮にはニキビが出来やすかったりするんだよね。

 

 

でもここにニキビの落とし穴があって、

同じニキビだったとしても人によって原因が異なってくるから、

その見分けが重要になってくるんだ。

 

 

先ほどお伝えしたように、

ソフトに洗いすぎると確かに皮脂が残って、

頭皮のベタつきも強くなって、

あまり良い状態じゃなくなってくるのね。

 

 

でも逆に頭皮の皮脂が多いからといって

朝も晩もしっかりとシャンプーでゴシゴシしてしまうと、

今度は皮脂が足りなくなって、体が皮脂が足りない状況に反応して

余計に多めに皮脂を分泌しようと働いたりもするんだよね。

 

 

要は、人間の体の防御反応なんだけどね。

これによって、

自分では対策をしてるつもりかもしれないけど

逆に頭皮のニキビを増やしてしまっている良くない対策になってしまうこともあるから

注意が必要なんだ。

 

 

だから一概にきちんとシャンプーをしてないから

ニキビができるっていうわけではないということだけ、覚えておいてほしいんだよね。

 

 

この見分けって人によって結構分かれてくるから、

自分の場合はしっかり洗った方がいいのかな

もしくは洗いすぎてはいけないのかな、

っていう線引きをしっかり持ってもらえたらいいのかなぁと思う。

 

 

 

僕も患者さんに対して結構アドバイスをするんだけど、

本当に人によって異なってくるから

この頭皮の洗い方に関しては、

自分の強さや弱さを色々実験しながら見つけてもらえばいいかなって思うんだ。

 

 

もし試していくうちに皮脂が増えたな~って思うことがあれば

それはあんまり自分にとって合ってない対策になるから、

今とは違う方法で洗い方やシャンプーの種類とかを変えてみるのも一つだと思う。

 

 

じゃあ、このニキビを併発する薄毛のタイプの治療に効果がある

育毛剤とかシャンプーについてお話していこうと思う。

 

 

 

 

5、薄毛治療に効果がある育毛剤とか、シャンプーがあったら知りたい!

 

 

実際のところ、

頭皮にニキビができるタイプの男性薄毛に関しては

正直、育毛剤は効果を期待することができないんだ。

ちょっと辛いことを言ってしまってごめんね。泣

 

 

逆に育毛剤を使うことで、

皮脂が増えてしまうこともあるから注意が必要なんだ。

皮脂はそもそも体の中から分泌されているものだから

皮脂が多いってことはつまり、体質の乱れをサインしてることがあるんだよね。

 

 

だから外から外から対策をしようとして育毛剤を塗ってしまうと、

体が刺激を受けてしまって、過剰に皮脂を分泌してしまったりするんだ。

だから実際の患者さんでも

頭皮にニキビができるタイプの人が育毛剤を使ってしまうと、

余計に髪の毛がテカテカ光るような髪の毛になってしまったり

束になって髪の毛がべたっとしてしまう患者さんが多かったりもするんだよね。

 

 

 

だからニキビができるタイプの薄毛の患者さんに関しては、

育毛剤はむしろ「使わない」方が髪の毛のためにもなるのかなって思う。

 

 

逆に、シャンプー選びはすごく重要になってくるんだよね。

僕がオススメしたいシャンプーは、

固形の石鹸シャンプーや赤ちゃん石鹸のシャンプーなんだ。

 

 

そもそもシャンプーで大事になってくることは、

シャンプーで髪の毛が生えるという概念が存在しないってことなんだよね。

 

 

実際のところ、育毛シャンプーとかは世の中にすごく出回っているんだけど、

毛髪診断士の学会とかで言われていることは何かって言うと

シャンプーをする短時間で、育毛成分が頭皮に浸透することはほぼ不可能って言われてるんだ。

むしろ洗い流してしまうから、浸透するはずがないって言われてるんだよね。

じゃあ長時間放置していればいいじゃないか

って思うこともあると思うんだけど、

逆にシャンプーを頭皮に長時間放置してしまうと、

シャンプーの洗浄成分が頭皮に刺激を与えてしまって、

赤みとか痒みにつながってきたりしてしまうこともあるんだ。

 

 

 

じゃあシャンプーには何を一番期待するべきかって言うと、

育毛の成分がどれだけ含まれてるかとかではなくて

いかに綺麗な頭皮環境を作ってあげるかが大事になってくるんだよね。

 

 

それを考えると、

刺激量がすごくソフトな赤ちゃん石鹸や固形の石鹸シャンプー

頭皮にはすごく良いし、コスト面を考えてもコストが低く抑えられるから、

効果や費用面を考えてもこれらが一番良いのかなって思うんだ。

 

 

だから実際の患者さんにも結構、

赤ちゃん石鹸とか固形の石鹸シャンプーを勧めたりもしてるんだよね。

 

 

だからもしあなたも、

頭皮のニキビでシャンプー選びに迷っていたら

赤ちゃん石鹸や固形の石鹸を一度試してみるのもありかなって思う。

 

 

ただこれも、さっきも言ったように相性があるから

やってみて皮脂が増えるようだったら今までのシャンプーに戻してもらったらいいし、

皮脂がおさまるようだったら相性が良いってことを認識してもらえたらいいのかなぁ。

 

 

頭皮のニキビに対しての対策って

一人一人の状態によってかなり大きく異なるから、

自分に合わせた対策がすごく重要になってくるんだよね。

 

 

だからニキビに対して、「これをしてください」って言えたら一番楽ではあるんだけど、

そういうわけにもいかないから、

1つずつ慎重に対策を探していってもらえたらいいのかなぁと思う。

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181115_0426

 

 

6、頭皮のニキビとAGAの、間違った薄毛対策とは?

 

 

まず結論からすると、

【頭皮のニキビ=体質の乱れ】

っていうことを認識してもらった方がいいかな。

 

 

例えば、チョコレートをめちゃくちゃ食べたとして、

その次の日どうなるかって言うと

大体皮脂の量が増えてしまったり

顔にニキビが何個かできてしまうってことが想像してもらうとわかると思うんだよね。

 

 

それぐらい体を乱し切ってしまうと、

簡単にニキビとかってできてしまうんだよね。

体質が乱れてるにも関わらずお薬に頼ってしまうと、効くものも効かなくなってしまうんだ。

 

 

例えば痒みを抑える脂漏性皮膚炎のお薬があったり、

AGAのお薬としてミノキシジルとかがあると思うんだけど

痒みの成分を抑えたところで

痒みの成分を出しやすい体っていうのは何も変わってないんだよね。

 

 

だからお薬を使ったところで

その体自体はむしろ、どんどんどんどんお薬に勝とうと分泌を強めていくわけだから、

全然根本的な対策になってないんだ。

 

 

むしろミノキシジルなどで余計に頭皮の血流をあげてしまうと

ニキビができやすくなってしまったり、

血流が良くなりすぎて痒みに繋がってきたりもしてしまうんだよね。

 

 

よく乾燥しやすい時期に、

お風呂に入ったりあったかい布団に入ったりしてしまうと皮膚が痒くなるように、

血流が上がるとどうしてもその部位には痒みが出やすくなってしまうんだ。

 

 

だから元々痒みが強いタイプのニキビができやすい人がミノキシジルを使ってしまうと、

なんだか頭皮がピリピリしたり、痒くなってしまうっていうことがよく出てくるんだよね。

 

 

こういった点を考えると、

やっぱり頭皮のニキビに対しては「体質の乱れ」を整えていく必要があるんだ。

 

 

ここで大事になってくるのが

①内臓の疲れとか②自律神経の乱れが重要になってくるんだよね。

 

 

①内臓の疲れっていうのは

主に消化機能が疲れていることを指すから、

例えばファストフードを食べ過ぎたり、糖質脂質を摂り過ぎてしまうと

結構消化に時間がかかってしまって、内臓が疲れちゃうんだよね。

 

 

だから結果的に頭皮の皮脂の分泌が強くなって、ニキビができやすくなってくるんだ。

チョコレートの食べ過ぎなんか、まさにそうだよね。

糖質とか脂質の過剰摂取に近い感じかな。

 

 

 

②自律神経の乱れに関しては例えばストレス、、、これって難しいよね。

人間関係のストレスや会社の仕事の対してのストレスだとか、

もしくは住んでる環境がすごくうるさくてたまらないとか

そういった悩みを相談される方もいるんだ。

 

 

だから一概に何がストレスとは言えないから難しいかもしれないけど

できるだけそのストレス源を取り除いてあげるっていうのは重要になってくるんだ。

髪の毛自体がストレスになってる男性もすごく多いと思うから

そういった悩みの場合は、僕らに相談してもらえたらいいのかなと思う。

 

 

自分で対策をしないとって思う気持ちもあると思うけど、

その自分の髪の症状が自分の対策だけで手に負える範囲なのか、

それとも専門の先生に相談した方がいいのか

っていう判断はしっかりしてもらえたらいいのかなぁと思うんだ。

 

 

どうしても対策が遅くなってしまうと

良くなるものも良くならなくなってきてしまったりもするから、

できるだけ早めに判別してもらえるのがいいと思う。

 

 

 

 

ちょっと脱線してしまったけど、

やっぱり間違った対策として覚えておいてほしいのは

頭皮のニキビに対しては、お薬や育毛剤はほとんど合わないっていうことなんだ。

 

 

それよりも頭皮にニキビができやすい体質だとか、皮脂が多く出やすい体質

ってものを見直してもらえたらいいと思うから、

今日から自分の体に対して

このニキビは何が原因なのかなーって考えていってもらえたらいいかなぁ。

 

 

 

 

7、やべっちの本音とまとめ

 

 

今日は頭皮のニキビや皮脂についてお話してきたけど

ニキビってそもそもホルモンバランスが乱れていたり、皮脂が増えているよー

っていう体の悲鳴だと思って欲しい。

 

 

つまり体の外側に原因があるのではなくて、

にあるってことなんだよね。

それにも関わらずお薬育毛剤を使ってしまうと、

確かに髪の毛に対しては、何らかの反応は示してくると思う。

 

 

例えばツヤ感がアップしたりとか、

ちょっとだけふんわりした感じがあるかな。

ただ実際のところ、

頭皮のニキビとか痒みはむしろ増えてしまったりするんだ。

 

 

髪の質感は変わっていたとしても、

実は髪の毛の量が減ってしまっていたってことも実際の患者さんの中には起きてしまっていることだから、

やっぱりニキビができやすい人は「体質的な乱れ」があるってことを

 

 

一番今日のブログで感じ取ってほしいな。

お薬や育毛剤を使うことは別に悪いことではないんだけど、

お薬や育毛剤に頼ってしまうと、

その製品を使わなくなってしまった時にどうしても症状がぶり返してしまうんだよね。

 

 

 

例えばアトピーとかもそうなんだけど、

アトピーの痒みが強くてステロイドを使っている患者さんとか、

ステロイドを使わなくなってしまうと急に痒みがぶり返してしまったりしてしまうんだ。

 

 

つまりそのお薬を永続的に使い続けないといけなくなってくるんだ。

それに頭皮のニキビとかに悩んでる患者さんがミノキシジルを使ってしまうと、

頭皮のそこら中にできものができたりもしてくるんだよね。

 

 

これってマイクロスコープで見ると結構悲惨な状態で、

頭皮が真っ赤だったり、ニキビが破れてジュクジュクしてるってことも出てくるんだ。

 

 

やっぱりこういう状態にまでなってしまうと、

体に髪の毛が生える力があったとしても

出てこなかったり、生えたとしてもすぐ抜けやすかったりしてしまうんだよね。

 

 

結果的にどんどん髪の毛が減ってきてしまって

薄毛の進行が止められないってケースも多いんだ。

 

 

だからやっぱり長期的な対策とか根本的な改善を考えると、

特に頭皮のニキビを含んだAGAに関しては、体質改善が必要になってくる。

 

 

 

じゃないといつまでも物に依存して対策をし続けないといけないから。

もしかしたらあなたは今既にニキビに対して悩んでいて、

お薬を既に使っているかもしれない。

 

 

かたやお薬を使ってないけど、いろんなシャンプーを試し試し対策しているかもしれない。

でも自分に一度問いかけてみてほしい。

本当の答えは「自分の体質」にあるんじゃないかってことを。

 

 

だから何をしていいかわからなかったり

対策はしてるんだけど思うようにいかないっていう場合は、

絶対にそれは体の中にまだ変えるべき原因があると思うから

そういったところを探して行ってもらえたらいいかなぁ。

 

 

もしお薬とかを使わない体質改善の施術に興味があったら、

遠慮なく僕たちに相談してもらったらいいと思う。

 

 

きっと僕らはあなたの薄毛の症状の改善の役に立てると思うし、

何より髪の毛に対して僕らは患者さんに悩んでほしくないから、力になりたいんだ。

今では日本中からたくさんの患者さんがいいね鍼灸に来てくれるけど、

やっぱりみんな薄毛の対策をしてきてない人っていないんだよね。

むしろたくさん髪の毛に対して対策をしてきたけど思うようにいかないから、

うちに来てくれる患者さんが多いんだ。

 

 

 

だからまず相談だけでもしてもらえたらきっと何かの力になれると思うから、

もしニキビや頭皮の皮脂に悩んでいたら、まず相談してみてね!

あなたの薄毛回復を願ってます。

 

 

 

やべっちでした~!

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-1125
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-1125

TEL:052-562-1125

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829

TEL:03-6820-2829