男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院mens

【薬は使いたくない…でも薄毛の対策がわからない…そんなあなたへ捧ぐブログ】

 

どうも~こんにちは!

 

 

愛知県名古屋市、東京の新橋

お薬なし育毛剤なしの薄毛の施術を行っている

いいね鍼灸院やべっちです!

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181012_0287

 

 

さてさて早速だけど、

薄毛の対策って

この世の中にものすごくたくさんあると思うんだ。

 

 

例えば

薬局に行けば育毛シャンプーが売ってるし、

もちろん育毛剤も売ってるよね。

 

 

薬剤師さんに相談すれば、

リアッ◯などのミノキシジルが入ってる育毛剤だって手に入る。

 

ましてや駅とかを歩いてれば、

壁の広告にAGAクリニック美容整形外科など、

「薄毛の治療ができますよ!」っていう広告だってある。

 

 

ネットで薄毛治療って調べてみると、

こうやって寝た方がいいよとか、

薄毛にはこのサプリがいいよだとか、

ハゲた時はこうやって頭皮マッサージした方がいいよこれを食べた方がいいよ

って情報が出回っていたり

この薄毛薬や育毛剤がいいよみたいな、

調べれば調べるほどほんとにたくさんの情報が出回っているよね。

 

 

 

それで僕は患者さんに

「薄毛の対策で何が良かった?」

って聞くんだけど、

 

 

大体

「何が良かったかわからない」

 

だとか、

「最初は効果を感じられたんだけど、最初だけでそこから全然伸びなかった」

とか

そういった声をよく聞くんだよね。

 

 

それで薄毛の色んな対策をしてた人がどうなるかっていうと、

効果が感じられないから

また次の方法はないかとか

また別の育毛剤やお薬はないかなって

どんどんどんどん次のもっと良い薄毛対策を目指して

ネットサーフィンを続けてしまうんだよね。

 

 

実際に僕だって痩せたくて、

毎日運動はしてるけど

 

(ゴリゴリの筋トレしてます。笑)

 

陰ながら何か良いサプリメントないかなーとか

良いプロテインないかなーなんて思ってたりもする。笑

これって結局何でもそうなんだけど、

なかなか本当に良い対策が見つからないから

エンドレスでネットサーフィンを続けてしまうんだと思うんだよね。

 

 

だから今日僕は薄毛の専門家として

一般的にどんな薄毛対策があるのか、

そしてあなたにとって一番良い

ベストな薄毛対策が何なのかをアドバイスしていけたらいいかなぁと思ってるんだ。

 

 

 

っということで今日は

「お薬は使いたくない、でも薄毛の対策がわからない・・・」

そんなあなたへ捧ぐブログを書いていこうと思う。

 

 

 

ちょっと長くなるかもしれないけど

薄毛対策についてバーっと色々書き出していこうと思うから、

ぜひ最後まで読んでほしい。

 

 

では、早速お話して行くね。

 

 

 

1、AGAの治療薬って例えばなにがある?

 

 

ネットでAGA治療って検索すると

Googleでは860万件以上の検索結果が出てくるんだよね。

 

こんなたくさん出てきて、

結局何したらええねん!っていうのが本音だと思う。

 

 

実際のところ

AGA治療の内容とかをリストアップしていくと、

育毛剤や、ミノキシジルロゲインなどの血圧関係のお薬。

プロペシアザガーロのようなホルモン系のお薬。

あとはクリニックなどでおこなっている

注射を使うハーグ治療メソセラピー

もっとグレードが上がると、自毛移植。

 

そして最後は

ウィッグやカツラなど、装着するタイプの対策もある。

 

 

ざっとアバウトに挙げていくと大体こんな感じかなぁ。

だからほんとに身近で薄毛対策をしていこうと思う方は

薬局やネットで売っている育毛剤を使うだろうし、

やばい!って思って専門家に見てもらいたいって思った方は、

クリニックに行ってお薬を処方される方もいると思う。

 

 

 

でも逆に、

Googleで薄毛対策として860万件もヒットするのに

治療方法としては、

育毛剤お薬注射自毛移植カツラやウィッグなど、

しか方法がないっていうことなんだ。

 

 

つまりどういうことかというと、

風邪の時って、どこの内科がいいかなーって病院選びをすると思うんだけど、

薄毛治療の場合もそうで、

どこのクリニックがいいかなーって、病院選びとかをするとは思う。

 

 

でも結局のところ、

AGAの業界でのお薬は

ミノキシジルやロゲイン、

プロペシアやザガーロっていうお薬しか存在しない。

 

 

だから

どこのクリニックに行っても結局、同じお薬が処方されるんだよね。

例えばAのクリニックでは、ミノキシジルやプロペシア。

Bのクリニックへ行ったら、ミノキシジルとザガーロ。

Cのクリニックではまたミノキシジルとプロペシア。。。

みたいな感じで

 

 

病院は違うんだけど、出されるお薬は同じっていう現象が起きて来るんだよね。

 

 

でもプロペシアやミノキシジルって実際のところ効果あるの?

って聞かれたら

あるだろうって思う方もいれば、

本当にあるのかな?って疑問に思う方もいると思うんだよね。

そんなお話を次でして行こうと思う。

 

 

 

 

2、プロペシアやミノキシジルって実際のところ、効果はある?

 

 

正直なことを言うと

プロペシアやミノキシジルは、効果があると思う。

一定値はね。

 

 

ミノキシジルは別の言い方をすると、

発毛促進剤と言われてたりもするし

プロペシアの別名は、日本語に訳すと

脱毛抑制薬って言われていたりもするんだよね。

 

 

この2つのお薬は基本的に併用して進めて行くんだけど、

大体の人が飲み始めて最初の2、3ヶ月ぐらいは調子が良かったりする。

もちろん副作用がすぐに出てしまって

断念する人もかなり多くいるけどね。

 

 

副作用については感じる、感じないが人それぞれあるんだけど

実際のところ副作用を感じてなくても

体の中では血圧が変わっていたり、

ホルモンバランスが変わっているから

敏感な人ほど感じやすいってことがあるんだよね。

 

逆に鈍感な人は、体が何かしら変化しているけど

体調の変化に気づかず、何も感じないって現象が起きるんだ。

患者さんの中には、

薬を飲み始めたら健康診断で

肝臓の数値に変化が出たって人もいる。

 

 

話を戻すけど、

実際のところミノキシジルやプロペシアの効果は、正直あると思う。

 

でも、ちゃんと「髪の毛」に効果があるとは限らないんだ。

お薬を使うことで全身のホルモンと血流が変わっているから

患者さんからよく聞くのは、

ほっぺたや眉毛の周りやおでこの毛が増えたり

腕やお腹、背中の毛が濃くなる

ってことをすごくよく聞くんだよね。

 

このついでで、

髪の毛が濃くなるっていうイメージかな。

 

だから僕は、

職業病なのかもしれないけど

満員電車に乗っていて、

男性の顔を見た時にほっぺたやおでこの周りの毛が濃い

「あ、この人ミノキシジルとプロペシア飲んでるのかもしれない」

って思うこともあるんだよね。

 

 

そして、お薬を使う時に絶対に忘れてほしくないことが1点だけある。

 

それは、

お薬は基本的に「永続的」に使わないといけないってことなんだ。

 

 

これはなんでかっていうと

本来、AGAや、ブログとは全く関係ないけどアトピーとかって

体の乱れによって起きてくるんだよね。

つまり、体質の乱れ

 

それが一時的にお薬によってホルモンを抑えたり

血流を無理やり変えたりしているわけだから、

お薬がなくなったら元の体質にしっかり戻ってしまうんだよね

 

 

つまり再発。

人間の頭ってものすごく賢くて、

無理やりホルモンとかを抑えられていると

それ以上に分泌したくなるってのが人間の体なのね。

 

 

イメージとしては

氷水に手を入れて冷やしたはずなのに、

氷水から手を出すと手がポワーンとあったかくなる。

あなたも経験したことあると思うんだけど、、、

これって冷やされたから、逆に体が温めようとするわけね

 

 

これと同じで

お薬でホルモンを無理やり抑えようとしてしまうと、

そのお薬をやめたら逆にホルモンを出さないとって体が反応してしまうんだ。

 

 

ってことは

例えばAGAでいうと

30歳の人が、60歳まで自分の髪の毛を維持したいなって考えたときに、

30歳でお薬をスタートすると

+30年間は飲み続けないといけないっていう計算になって来るんだ。

 

だから僕の実際の患者さんでも、

最初から永続的に使わなきゃいけないって気づいてる人は

やっぱり僕はお薬を使いたくないですってお話をしてくれるし、

数年お薬を使っている人からは

やっぱりお薬を卒業したいですって相談されるんだよね。

 

 

でもこれって不思議で

男性だから分かると思うんだけども、、、

ワンナイトで関係を持った女性と

3年間4年間5年間と関係を持った女性では、

やっぱりバイバイするときに

同じバイバイすることであっても

長年関係があった女性とでは抵抗があったり

不安な気持ちってあると思うんだよね

 

まぁ俺はモテないからそんなことできないんだけど。笑

 

 

とかいう自分の自虐は置いといて、、、笑

 

 

結論からすると、

プロペシアやミノキシジルは効果があって良いんだけど

やめられないっていう現象が起きてくるんだ。

 

 

だから本当に今すぐどうにかしたい!

 

どんな手段でもいいから、今すぐどうにかしたい!

 

何十年使って、将来的に何百万とコストがかかってもいい!

 

 

って場合には

お薬は一つの手段としてはいいと思う。

 

 

でも実際何したらいいかわからないとか

今の段階でお薬を使うことに迷ってたら、まず僕たちに相談をして欲しいんだよね。

 

決して僕のところに来て欲しいってわけではない。

僕もお薬に関してはすごいと思ってるから使ってもらうのは自己責任で良いんだけど、

お薬を使う選択をすることによって

あなた自身に迷ってほしくないんだ。

 

 

実際、僕の患者さんにもお薬を飲んでいる人だってたくさんいる。

だけどその患者さんに僕は

「絶対にやめろ!!」

なんかは言わない。

 

 

ただあくまで僕は

お薬を使わない施術をしてるから、

できるだけお薬を使わずに、体が変わっていけるように頑張って行く。

 

 

だからAGAのお薬を卒業された方って、

結構僕のいいね鍼灸院には多いんだよね。

 

 

結局のところ、

AGAの治療薬である

プロペシアミノキシジルの効果は実際こんなところではあるんだけど、

「副作用」が気になる人もいると思うんだ。

 

 

その副作用についてちょっと解説していくね。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181019_0483

 

 

 

3、育毛剤とかの治療薬って副作用があると思うけど、どうなの?

 

 

さっき、プロペシアやミノキシジルの効果はどうなの?って話をしてきたと思うんだけど、

実は

育毛剤にもミノキシジルが入ってたりするんだ。

 

 

実際にミノキシジルプロペシア副作用ってどんなものがあるかっていうと

ミノキシジルに関しては

主に動悸が一番多く出てくるかなぁ。

心臓がばくばく鼓動する感じ。

ミノキシジル

元々は血圧を下げるためのお薬だったんだけど、

今は内科の分野ではミノキシジルの処方は禁止っていうルールがあるんだ。

 

これはやっぱり実験の過程で

心臓に悪影響を及ぼしたりすることがわかって、

血圧が下がることは確かなんだけど

やっぱり体のリスクが大きいから内科の分野では使われないっていうのがあるんだよね。

でも薄毛の業界にはまだ対策の手段が少ないから、

ミノキシジルが生き残ってるんだ。

 

 

他には、

ミノキシジルを使うことで全身の血圧や血流がコントロールされるわけだから、

消化器が不快感を感じたりムカムカしたり

人間の体の1/4の血流が流れてる肝臓がダメージを受けたり

全身の血流が変わったことによってダルさに繋がってきたり

そんなこともあるんだよね。

 

 

では

プロペシアはどういうお薬かというと、

簡単に言うと男性ホルモンを抑えるお薬なんだ。

だから実際に患者さんから

多くの声として聞くのは、

プロペシア副作用

性欲がなくなったり

勃起の力が弱くなったとか、

あとは性欲が湧かないのと似たようなことだけど、

ちょっと気分が落ち着くっていうか、

少し鬱っぽく気分が落ちる日が多くなったとか

こういう症状を相談されることが多いんだよね。

 

 

実際のところ、

男性機能が下がるって結構男として辛いことだと思う。

クリニックによっては結婚や妊娠を考えてる人には、

プロペシアをお勧めしないって言うこともあるんだよね。

逆に言えば、それくらい劇薬ってことなのね。

 

AGAのお薬としては

主にミノキシジルプロペシアがあるんだけど、

他にも

ロゲインザガーロっていう

最近できたお薬もあるんだよね。

 

基本的にはどのお薬を飲んでも

ホルモン系か血流系のお薬だから

副作用は似たようなものが必ず出てくる

 

 

必ずって言っても、

お薬を使うことで体には変化は起きて来るんだけど

副作用を感じるか感じないかに関しては、

その人の体の感性の問題も関わって来るんだけどね。

 

 

要は、

注射を痛いと感じる人もいれば

痛くないって感じる人もいるように、

同じことをしているんだけど、

自分が気付くか気付かないかっていう世界でもあるんだ。

 

 

でも実際に注射をしているっていう事実はあって、

それと一緒で

お薬の成分によって

ホルモンや血圧や血流が変わってるって事は間違いないんだよね。

 

副作用を感じることが良いとか悪いとかではなくて、

副作用は感じてなくても

実は体の中にはものすごく変化が起こってる

ってことだけで忘れないでいてほしい。

 

 

最近ではネットとかでも海外の輸入品とかもすごく出回っていて、

ミノキシジルの濃度が高いタブレットなんかも登場しているよね。

 

 

でも正直僕は、

その濃度の高いタブレットに関しては大反対!

 

人間の体にはリスクが大きすぎる。

短期的に使うならまだしも、

薄毛の治療となると永続的に使うから

そんなに強いお薬を使ってしまうと

本当に体が持たなくなってしまうんだよね。

 

 

もちろん

体が持つ、持たないに関しては個人差があるから

全員に当てはまるわけではないんだけど、

本当に劇薬だってことに関しては変わりない。

 

 

だから僕は

ミノキシジルの濃度が濃いタブレットに関しては個人的には大反対。

 

 

もし既に使ってる人がいたらごめんね。

 

 

これはあくまでお薬を使わない薄毛の専門家としての意見として聞いてね。

 

 

生きている以上、

髪の毛も健康も

両方とも考えた時に、やっぱり僕はお勧めできない。

 

 

ちょっと熱く語っちゃったけど、、、

 

 

やっぱり抜け毛ってのも男性の悩みとしては1つ、出てくると思う。

 

 

 

4、抜け毛に効く成分って、そもそもある?

 

 

結論から言うと、

抜け毛に効く成分ってすごく捉え方が難しい。

 

 

僕たちも昔データを取ってみたんだけど、

抜け毛に関しては

対策をしたからといってなかなか抜け毛が止まるケースって少ないんだよね。

 

 

これはなんでかって言うと

抜け毛がそもそも生理現象なわけで、

髪の毛にも寿命があるからなんだ。

 

 

生えてきた最初の段階で毛が細ければ

やっぱり抜けやすいし

生えてきた最初の段階で太ければ

それだけ丈夫に育ちやすい。

 

 

こんな感じのイメージで、

最初の段階である程度、

いつ抜けるのかっていうのは決まってくる。

 

 

だから近々抜ける抜け毛に関しては

止めようと思っても、

なかなか止まらないケースが多いんだよね。

 

 

 

ここでこのテーマの話に戻るんだけど、

抜け毛に有効な成分ってことだけを考えると

プロペシアかなぁと思う。

 

 

ただやっぱりプロペシアには

副作用とか、

お薬だから永続的に使わなきゃいけないっていうリスクがある

ってことと、

絶対に僕が忘れて欲しくないのが

抜け毛を止めたから髪の毛が増える

っていうのは間違っているってことなんだ。

 

 

これを説明していくね。

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181012_0401

 

 

例えば、抜け毛が気にならないAさんがいたとして

Aさんは抜け毛が30本だとする。

でも実際に新しく生えてきている髪の毛が、

同じタイミングで20本しかなかったとすると

これって10本マイナスになるよね。

 

 

では逆に抜け毛に悩んでるBさんがいたとして、

Bさんは抜け毛が100本あるとする。

数だけ聞くと、結構多いなって感じるかもしれないんだけど

実際に生えてきてる髪の毛が110本あったとすると

このBさんは

実際抜け毛は多いけど、髪の毛は増えてるんだ。

 

 

つまり、抜け毛がやばいやばいってもしあなたが悩んでいたとして

プロペシアを飲んで抜け毛がある程度おさまったとしても、

髪の毛が新しく生える力がそもそも自分になかったとしたら

または、髪の毛が生える体質ではなかったとしたら、

いくらプロペシアを飲んで抜け毛を止めたとしても

次に供給される毛がないわけだから、髪の毛って増えないんだよね。

 

 

いくらお薬を使ったとしても、

抜け毛に関しては生理現象だから

絶対に止められない領域っていうのも存在してくるわけ。

 

 

っとなるとお薬を使ってるのに

なかなか髪の毛が増えない・・・なんて現象だって起きてくるのは当たり前なんだよね。

 

 

だから、

プロペシアっていう抜け毛に効く成分はあるっちゃあるんだけど

抜け毛を止めることが

薄毛が改善するってことに直接繋がってくるわけではない

ってことだけやっぱり覚えておいて欲しいんだよね。

 

 

 

 

5、できるだけ薬は使いたくないけど、何か他に治療方法はある?

 

 

これは僕の独自の見解なんだけど、

正直これは「体質改善」だと思う。

 

 

なぜかというと、

やっぱり髪の毛自体

そもそもを考えると自分の体から生えてくるわけ。

 

 

でも男性って結構理論が好きだから、

男性ホルモンが乱れてるからプロペシアを使わないと、

とか

頭皮の毛細血管の血流が乱れてるから、ミノキシジルを使わないとって思う方が多い。

 

 

確かにその理論は間違ってはないと思うんだよね、むしろその理論だけを考えると正しいと思う。

だけどなんで男性ホルモンが乱れるのか

とか

なんで血流に差が生まれるのかとか、

もっと「体」の部分に注目してほしいんだよね。

 

 

その注目するべき部分が変わらないから、

やっぱりお薬を手放せなくなるんだ。

 

 

では、

僕は実際どんな施術をしているのかっていうと

お薬や育毛剤を使わず、鍼灸や整体を用いて、

一人一人の体質を改善していくって施術をしているんだよね。

 

 

だから、

前髪薄毛だからこういった方法、

つむじの薄毛だからこういう方法って決まってるわけじゃなくて

Aさんにはこの方法、Bさんには全く別の方法って感じで、

AGA=鍼ではなく、

一人一人に合わせた施術をしてるんだ。

 

 

例えば

Aさんは血流が悪いから、血流を良くするための体づくりの施術。

Bさんは夜眠れない体だから、眠れるように整えてく為の施術。

こんな感じのイメージかなぁ。

 

 

 

やっぱり一人一人別々の体質を持っていて、

各々に体の弱いところであったり、

隠れた原因が潜んでるんだ。

 

 

でもやっぱり薄毛の対策のお薬というと

どんな体であっても共通して

ミノキシジルプロペシア。

 

 

これって正直、僕は違うと思うんだよね。

なんで違う体質を持っているのに、

薄毛だからって同じお薬なのか。

 

 

これだと、

効果が出る人と出ない人がもちろん出てくるよなーって思う。

 

 

だって全ての人が

同じところに決定的な原因があるとは限らないから。

 

 

だから

「体質」という部分をしっかり見つめ直してほしいんだ。

 

 

正直僕は

お薬や育毛剤を使わず、

鍼灸や整体で薄毛の施術をしている院としての症例数は

いいね鍼灸院が日本一だと自負してる。

 

 

調べてもらったら分かると思うんだけど、

鍼灸院の中ではダントツだと思うんだよね。

それぐらいの自信は持ってる。

 

 

 

だからこそ、

お薬を使おうか迷っていたり

お薬を使っているんだけど、一定値の効果しか出てないな

って思っている方がいたら

まず自分の「体質」ってところに着目してほしい。

 

 

そのためにもまず、

僕から簡単にできる薄毛対策ってのをちょっとだけ紹介していこうと思う。

 

 

 

 

6、薄毛対策としておすすめは?

 

 

僕らも施術していく中で、

薄毛の体質って考えていった時に結構重要になってくるのが

自律神経の乱れなんだ。

 

 

自律神経は、

体を主に無意識に調整している神経で

緊張とかリラックスを互いにコントロールし合っている神経なのね。

 

 

通常だとしっかり緊張させて働こうと頑張ってる時や、

休みたい時にしっかり休みきれている

っていう状態があるんだけど、

自律神経が乱れてくると

休まろうとしている段階の時に

なぜか体が起きちゃって眠れなかったりだとか、

逆に頑張ろうとしてる状態なのに、

力が入らなくてだるくなってしまったりするんだよね。

 

 

 

主な症状で言うと例えば、

不眠や全身の倦怠感、頭痛、首こり、肩こり、便秘や下痢、汗が多い。

めまいや胃がキリキリするなど、、、

「めちゃくちゃ症状多いやないか!」

って思う方もいると思うけど、

結局なところこれって、どこにどんな症状が出るかわからないんだ。

 

 

自律神経は全身をコントロールしている神経だから

人によっては睡眠に障害が出るし、

人によっては汗が止まらないなんてこともあり得るんだ。

だから全部が全部症状が出るってわけじゃなくて

人によって出てくる症状が違うってのが特徴なんだよね。

 

 

だからもし今紹介した項目の中で、

「あ、これ俺当てはまってるかもしれないぞ」って思ったら

もしかしたら自律神経が関わっている体質かもしれないね。

こういった自律神経を整えていくのが

僕らの施術なんだけど、

まずやっぱり

あなたに生活の中で一番意識して欲しいのが

「深呼吸」っていう対策なんだ。

 

 

深呼吸ってラジオ体操とかの?!

って思うかもしれないけど

深呼吸をバカにしちゃいけない。

 

 

呼吸って意識的にやってるわけじゃなくて、

みんな無意識に行ってるんだ。

これってなんでそうなのかって言うと、

自律神経が勝手に働いてくれているって言うのがあるからなんだ。

 

 

 

でね、

正しい深呼吸の方法を紹介していきたいんだけど

深呼吸って言うとみんな吸うことをイメージするよね。

実は正しい方法は、たくさん吐くことが大事なんだ。

 

 

 

実際のやり方を紹介すると、

息を7秒間かけて吸うんだ。

1234567っていう感じ。

そうしたら今度は逆に、

10秒間かけてしっかり吐き切るんだ。

これは別に5秒吸って7秒吐くとかでもいいし、

10秒と15秒とかでもいい。

 

 

大事なことは、

吸うことよりも吐くことを長くしてあげるってことなんだ。

実は深呼吸を繰り返していくと、

自律神経が落ち着いてくる。

 

 

即効性があるものではないから

毎日コツコツ続けることが大事なんだけどね。

この深呼吸をちゃんとやっていくと

睡眠の質が深まったり

朝のだるさが取れたりもしてくるんだ。

1日に何回深呼吸するっていうよりも、

仕事の合間合間の小休憩とかに毎回取り入れてあげるっていう感覚の方がいいかなぁ。

 

 

だから本当にちょっとした息抜き

っていう感じでやってあげるといいかもね。

 

 

ヨガも健康に良いと言われてるけど、

そのヨガでも一番大事にされてるのは呼吸法なんだ。

ちゃんと吸ってちゃんと吐くことなんだよね。

その呼吸法プラスアルファで、

体を動かしてるのがヨガなんだけど、

結局のところやっぱり、呼吸が大事になってくるわけ。

 

 

だから結構仕事をしてる時とかでも気付かないうちに

呼吸が浅くなってるなってことがあるから

ぜひこの「深呼吸」をまずは試してほしい。

 

 

あとは

やっぱり睡眠の質ってものを意識して欲しいんだよね。

自分はちゃんと寝れてるかなって考えた時に

睡眠が浅いなーとか

よく夢を見るなーって思う方は

やっぱり自律神経が乱れているサインなんだ。

ちゃんと寝れてないなって時は

もちろん深呼吸も大事なんだけど、

寝る前のPCやスマートフォン、

動画を見る時間とかを少なくして欲しいんだよね。

 

 

 

極論を言えば、

1時間~2時間前にはもうスマホとかの電源をオフにしてもいいぐらい。

読書をしたり、寝ることに専念してもらうのが良いと思う。

どうしても寝る直前まで明るいものを見てしまうと、

脳のスイッチが入ったまま寝てしまうから、睡眠の質も浅くなってしまうんだ。

 

 

そうすると

ただ寝ているだけであって、体が休まる状態ではないわけね。

極論、できれば0時までには寝てほしい。

 

 

これはなぜかというと

人間、夜の10時から夜中の2時って、一番成長ホルモンの分泌が激しくなるんだ。

なんで小さい頃はちゃんと早めに寝なさいって言われるのに

大人になったら夜更かししていいのか、、、

これっておかしいと思うんだよね。

とはいえ22時に寝ろとは言わない。

 

 

髪の毛も成長ホルモンがきっかけで伸びるわけだから

遅くても0時には寝て、

しっかりできることはやってみて欲しいんだ。

 

 

っということで今回

自律神経の対策をメインに、

深呼吸睡眠の取り方を話してみたんだけど

正直これをやったからといって

劇的に髪が生えるってわけではない。

 

 

ただ薄毛を改善するための

体質作りの基礎として、

すごく重要になってくるのは、この自律神経だってこと。

 

 

だからまず髪の毛の土台を作るという意味で

是非この対策は覚えておいてほしいんだよね。

深呼吸しないと!早く寝ないと!

じゃなくて、

体を回復させていこうっていう意識で、毎日コツコツやってみよう。

やらないと!じゃなくて

気持ちを楽に続けてみて欲しいんだ。

 

 

 

 

7、やべっちの本音

 

今日は薬は使いたくない、でも薄毛対策はわからない・・・

って話についてブログを書いてきたんだけど、

やっぱりこのブログを読んでいるあなたは、

心のどこかでお薬に関しては抵抗があると思うんだ。

 

 

僕自身もお薬に対して、

自分が髪の毛に悩んでいた時に抵抗があったのね。

 

だから今の自分がいるんだけど、

やっぱり僕はAGA治療をやっていく上で

お薬などのものに依存するのではなくて、

自分の力を高めていってほしいんだよね。

 

ものを使って回復するのは別に良いことではあるんだけど、

それが効かなくなってしまった時どうなるかというと

また次のもの・・・

要はまた別の育毛剤やお薬を手にしてしまうし、

それが駄目だったら

また違う育毛剤やお薬に手を出してしまうと思うんだよね。

 

 

結局のところ

自分の髪の毛を良くするために対策をしてるんだけど、

効果が一定値しか効かなくなるたび

ネットで髪の毛のことを検索して、購入して

また検索して

購入して、、、

の繰り返しになってしまう。

 

クリニックもいろんなところに行っても、

処方されるのは

結局またミノキシジルプロペシア。

 

こんなことになってしまうんだ。

さっきも伝えたけど

やっぱり忘れて欲しくないのは、

髪の毛はそもそも自分の体から生えてくるものだ。

薬によって生えてくるものではない。

だからこそ自分の「体質」に目を向けて欲しいんだよね。

 

 

お薬や育毛剤は継続的なコストもかかってくる。

1ヶ月単位で見てみるとすごく安い治療かもしれないけど、

実際長く使っている患者さんの声を聞くと

簡単に200万300万400万500万って使ってしまってる方って結構多くいるんだよね。

 

結果的にそれだけ多くの金額を使っているにも関わらず、

もっとできることはないかなーとか、

やっぱり体質が気になるっていう相談を受けるんだ。

 

 

あとは良くも悪くも

人間には回復の限界値がある

ってことだけはわかっておいてほしい。

 

例えば

今の自分に髪の毛が50本あったとして、

100本限界値だとしたら、

130本っていう本数まではお薬や育毛剤を使っても

到達することができないんだ。

 

 

これって体質を改善しても

やっぱりその人の限界値は変えられないんだよね。

 

 

だから大事なのは

かにその50本を100本に近づけてあげられるかってことなんだ。

限界値っていう単語だけを見てしまうと

すごくネガティブな単語かもしれないけど、

この限界値を知らないとどうなってしまうか。

 

 

それは、

俺ってまだ髪の毛生えるんじゃないかって思ってしまう。

でも実はその目標値が、限界値のはるか上っていうパターンもあるんだよね。

だから自分の限界値を知らないと

俺はもっと髪の毛が生えるんじゃないかと思って

育毛剤やお薬をずっとずっと使い続けてしまうっていうこともあるんだ。

 

 

だから僕は、患者さん皆に共通して言ってることがある。

それは

「人間には限界値があるよ」

ってことなんだ。

 

 

だからこそ

その限界値に挑戦するのが大事だと思ってる。

「あ、自分ってここまで髪の毛が生えるんだ」

 

ってこともあれば

 

「ここまでしか髪の毛が生えなかったんだ・・・」

 

ってこともある。

 

 

この限界値を知らないから、

俺はもっといけるんじゃないかって思ってしまう。

自分の限界値を知ってる人はどうするかっていうと、

これ以上、薄毛が進行したりしないようにしっかり対策を頑張っていく

ってポジティブになるんだ。

 

髪の毛は同じ量でも

ネガティブに過ごしているのか

それともポジティブに過ごしているのか

これって同じ人でも全く違うと思うんだよね。

 

だから僕らの院では

その「限界値」って言葉を1つのキーワードとしてやっているんだ。

 

 

僕も治療家としていつまでも施術を続けたくはない。

だからしっかりゴールを目標として施術をしている。

 

 

大事なことは

自分が納得いくまで、体質に対してやりきれるかどうかだと思うんだよね。

「俺、ここまで頑張ったから良かった!」と思ってもらえることが

僕は正直一番嬉しい。

 

 

今それをあなたができているかどうかを

自分に問いただしてみてほしいんだ。

お薬などのものに頼っていて

もっと自分の中でできることはないかなーとか、

自分ってもっと変われるところがあるんじゃないかなーとか、

自分に問いただしてみた時に答えが出てくるようだったら、

まず僕に相談してほしいんだよね。

 

 

別に僕の施術を受けてほしいってわけではない。

自分を見つめ直していった時に

「あー自分って他のものに依存していたんだな」

とか気付くこともあるだろうし、

もっとやるべきことがあるんだなって気付くことがあると思うんだ。

 

 

それが薄毛の改善の一歩にもなると思うし、

髪の毛に悩まなくなるっていう一歩にもなると思う。

 

 

今日はこういったことが

ブログの中で伝わってくれたら嬉しいかな。

ほんとは皆にお会いできるのが

一番僕の伝えたいことが伝わって良いとは思うんだけど、

なかなかやっぱり会うこともできない。

 

 

だからこうやって

少しでも文章にして伝えていけたらいいなぁ。

っということで

今日はお薬を使わない対策について話してきたけど

ちょっとでもあなたの参考になったら嬉しいな!

 

 

またどんどんブログ書いてくから、是非読んでみてね。

 

 

てことでまた頑張っていくから、またね~!!

 

 

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-1125
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-1125

TEL:052-562-1125

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829

TEL:03-6820-2829