AGAによる薄毛の原因は何?

男性薄毛(AGA)に悩んでいるユーザーさんを「薬なし副作用無し」で回復させ、
育毛・発毛に成功している愛知名古屋の毛髪鍼灸師薄毛専門いいね鍼灸院です。

最も多くの男性が悩んでいるといわれているのがAGAによる薄毛。

髪の毛は、毛が成長する「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、古くなった毛が抜ける「休止期」という三段階のサイクルを繰り返しているよ。

しかし、このサイクルが乱れることで抜け毛が増え、薄毛になってしまうんだ。それでは、AGAによる男性の薄毛の原因について詳しく見ていこう。

『ヘアサイクルを乱すジヒドロテストステロン』

AGAによる男性の薄毛の原因は男性ホルモン

男性ホルモンの一つであるテストステロンは、5α-リダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンへと変換されるよ。

そして、このDHTが毛乳頭細胞の受容体と結びつくことで、髪の毛の成長が抑制されてしまい、髪が長く太くなる前に抜け毛になってしまうんだ

ではなぜDHTに変換されてしまうのかというと、それはテストステロンの減少が原因。

テストステロンは、筋肉や性的欲求など男らしさを維持するために必要不可欠なホルモンだけど、その分泌量は加齢などによって減少するよ

すると、足りなくなった量を補おうとして、より強力な男性ホルモンであるDHTへと変換されるんだ。

ちなみに、5α-リダクターゼの量や、毛乳頭細胞の受容体の感度は人によって違うため、これが薄毛は遺伝するといわれる所以だよ。

『まとめ』

AGAによる男性の薄毛の原因は、テストステロンがDHTに変換される過程で、髪の成長サイクルが乱されることだよ

結果として、2~6年という髪の成長期が、数カ月から1年ほどになってしまうんだ。

また、DHTに変換される量は、加齢などによるテストステロンの減少によって増えるよ。もし薄毛や抜け毛にお悩みの方がいれば、いつでもいいね鍼灸院へ相談してね。

  • line

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-756-3520
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市中村区名駅3-20-20 名駅錦ビル3F