男性ホルモンが薄毛の原因になるってホント?

男性薄毛(AGA)に悩んでいるユーザーさんを「薬なし副作用無し」で回復させ、
育毛・発毛に成功している愛知名古屋の毛髪鍼灸師薄毛専門いいね鍼灸院です。

男性の薄毛の原因は男性ホルモンと言われているけど、それにはAGA(男性型脱毛症)が起こるメカニズムが大きく関係しているよ。

AGAとは抜け毛や薄毛によって髪が薄くなる状態を指し進行性という特徴を持っているため、AGAが発症する原因を知っておかなければ髪の毛の数はどんどんと減り続けてしまうんだ。

この記事では、男性の薄毛の原因について解説するね。

『男性ホルモンは悪の親玉なのか?』

AGA(男性型脱毛症)は、男性の薄毛の原因の中で一番多くの事例があると言われているよ。

頭頂部の毛が薄くなって額が後退するという症状が表れるんだけど、このAGAの原因となるのがDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンなんだ。

そもそも体内の男性ホルモンの90%以上はテストステロンが占め、このテストステロンは血液に沿って身体中を流れているよ。

この流れが髪の毛をコントロールしている毛乳頭細胞に取り込まれると、5αリダクターゼという酵素と結びついてDHT(ジヒドロテストステロン) に変換されるんだ。

DHTは毛母細胞の働きを弱めてヘアサイクルを狂わせる力を持っており、抜け毛や薄毛を促すよ。

つまりDHTは、テストステロンが変化したホルモンということなんだ。

ただしテストステロン自体が髪に悪影響を及ぼすのではなく、DHTに変わることが、AGAの直接原因となることを理解しよう

『まとめ』

AGAの原因となるのはDHTという男性ホルモン。テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことでDHT に変換し、抜け毛や薄毛の原因となるよ。

しかしテストステロンそのものが直接的な男性の薄毛の原因を作るわけではないよ

いいね鍼灸院」では身体の免疫力を高めて体調を整えていくことで、AGAを含む薄毛治療をしていくよ。健康について悩みをお持ちの方は、いつでも相談してね。

  • line

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-756-3520
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市中村区名駅3-20-20 名駅錦ビル3F