男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院mens

【食事には気をつけています!その男性の間違ったハゲる食事の方法とは。】

どうも、こんにちは~!

 

 

 

名古屋、東京薄毛の施術を行っている、

いいね鍼灸院やべっちです!

 

 

 

今日は

薄毛と食事の関係性」について話していこうと思うんだ。

 

このブログを読んでくれたあなたも、

薄毛と食事は絶対に関係あるでしょ!!って思っているんじゃないかな??

 

人間って、食べないと生きていけないからね。

食べることが好きな人もいるし、

正直あまり興味がない人もいるかもしれないけど

「食事」って健康面にも髪の毛に対しても非常に大事なことだから、

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいな。

 

 

実際なところ薄毛の専門家として僕も普段、結構食事には気をつけてるんだよね。

 

気をつけてるとはいえ、体型についてはそっとしといてくれ。笑

 

 

気を付けるポイントって、

一人一人の体質によって少し違ってたりするけど

僕の場合は糖質を控える食事法かな。

 

糖質ってどんな食べ物がメインかというと、大体「白い物」系の食べ物だよね。

代表的なものでいうと、ご飯やパン、うどん、スパゲッティー、ラーメンとかね。

美味しいもの系やないか!と思ってしまうが、、、笑

これが僕にとっては一番、

体が元気になる方法なんだよね。

 

糖質っていう栄養素は、

確かに身体のエネルギー源になるんだけど、とりすぎてしまうことによって

身体のだるさとか、ドーンとした感じに襲われたりとかするんだよね。

 

僕の場合だと髪の毛に与える影響として、

皮脂が多く感じたり髪がペシャッとしてボリューム感が落ちてしまうこともあるから

糖質については気をつけているんだよね。

ただこれはみんながみんな一緒じゃないから、

真似しなくてもいいからね!

 

 

さて、今日はうちに通院していたあるAGAに悩む患者さんの食事方法で、

間違った食事の仕方をしている人がいたから

その辺りをあなたにも知ってもらいたいなぁと思ってるんだ。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181012_0287

 

 

 

 

1、薄毛(AGA)に効く食べ物ってある?

 

これね、実際にAGAに悩む患者さんからよく聞かれる質問なんだ。

まず結論から言うと、薄毛に直接効く食べ物はない。

 

 

えー!

って思った方、なんか申し訳ない。笑

でもこれは本当のことなんだよね。

もちろん、

薄毛に効く食べ物があったら僕も毎日食べたいけど。

ネットで髪に良い食べ物

って調べると色々と出てくるよね。

よく噂だと、ワカメが良いなんて聞くけど

ワカメ自体には用土という成分が含まれていて、

それが血行を良くするって言われてるんだ。

 

それが結果的に髪に良いって言われて広まったと考えられるね。

あとはワカメの黒い見た目のイメージが

髪の毛に連想されやすかったのも影響してるかもしれない。

ただ、ワカメをとっても意味がないってわけじゃないんだよね。

大事な栄養素だから、

積極的にとって良いと思う。

 

でも気をつけてほしいのは、

ワカメが必ずしも髪の毛に効くわけではないってこと。

もちろん体を構成するのに必要な栄養素にはなっては来るけど、

イコールつながりですぐ髪に変化が出る

ってことではないんだよね。

 

 

それは他の食べ物においても一緒なんだ。

だからここで覚えておいて欲しいことは

「髪にいい食べ物」=「髪を作るのに最低限必要な栄養素」

っていう感覚でいてほしいんだよね。

 

ただ髪にも必要な栄養素は存在しているから、

それは次で話していくね。

 

 

2、それって亜鉛とか、そういう栄養素?

 

 

じゃあ髪にはどんな栄養素が必要なのか

って、あなたも知りたいと思うから話していくね。

 

髪に大事な栄養素って、

大まかに3つあるんだ。

まずは1つ目、タンパク質だね。

 

タンパク質は髪の毛の主成分にもなるんだ。

髪の毛の主成分である、

ケラチンがタンパク質でできているんだ。

だから髪にとって必要な栄養素として、タンパク質があげられるんだよね。

 

 

主に、お肉だとかお魚とか、あとは豆製品にも多く含まれているよね。

タンパク質に関して言うと

髪だけではなく、体をつくるのにも必要だから積極的にとって欲しい。

例えば、筋肉や皮膚、爪も全部タンパク質で作られているんだ。

から髪の毛に悩んでいたら、

まずこのタンパク質が不足していないかってことは確認して欲しい。

 

 

2つ目が、ビタミン。

ビタミンは細胞の活性にも不可欠な栄養素になるんだ。

 

そしてビタミン自体、手軽に取れる。

だけど、失いやすかったりもするんだ。

例えば、

ストレスだったりタバコだったり、

水溶性のビタミンもあって、

めっちゃ黄色のおしっこで身体の外に排出されてしまうように

ビタミンってどんどん消費されてしまうから

かなり必要な栄養素にはなってくるね。

 

だからね、1日分のビタミンとかの商品もあるけど、

あれは一気飲みするんじゃなくて、すこ~しずつ分けて飲むのがオススメなのね!

あとは緑黄色野菜とか果物とかを積極的に取るのが理想だよね!

僕は結構サラダを愛してます!笑

とはいえ、キャベツの千切りとかは緑黄色野菜に入らないから注意ね!

 

 

最後に3つ目が、亜鉛などのミネラル。

亜鉛は

タンパク質を髪の毛と合成する時に必要な栄養素にもなってくるから、

髪の成長、育毛には欠かせないんだ。

あとはAGAなどの脱毛の原因になっている酵素である、

5αリダクターゼ

このAGAの原因になる体内での酵素の抑制に、

亜鉛は効くと言われてるんだ。

だからよく患者さんたちから、

亜鉛のサプリ取ってますよー

って結構聞くんだけど

亜鉛自体、重要な栄養素だからぜひとって欲しいんだよね。

 

 

ただ、

亜鉛をサプリでとっている方は多くいるんだけど

その理由って

なかなか亜鉛っていう栄養素自体が

体に吸収されにくいってこともあるから

サプリでとっているっていうのが現状かなぁ。

 

 

実際の食事からだと、

牡蠣牛肉などからも摂取はできるんだけど

吸収率はやはり悪い

 

牡蠣や牛肉をビタミンCと一緒にとると吸収されやすいから、

これも手ではあるんだけど

毎回毎回、牡蠣や牛肉などを食べてられないっていうのもあるよね。

だからサプリで補給している人が多いっていうのが現状だね。

 

今あげた3つの栄養素っていうのは

髪にとっては結構重要な栄養素になってくるから、

意識してとってもらうといいかなぁと思う。

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181001_0411

 

 

 

3、髪の毛と頭皮、必要なのは同じ栄養素?

 

 

髪への栄養と、頭皮への栄養は

基本的には一緒だと考えてほしい。

 

髪の毛自体、

体から生えてきているものだから

髪だけ他とは別の栄養が必要っていうわけではないんだ。

 

でも逆に、

皮膚や頭皮などに対して保湿として

ヒアルロン酸コラーゲンなどの有効な成分をサプリや育毛剤で補ったとしても、

これが髪に栄養がいくかって言うと、そういうわけではないんだよね。

 

肌には効果があって、髪の毛や頭皮には効果がない可能性だって出てくる。

 

 

結局のところ、

髪の毛というものは身体の末端から出てくるものであって、髪の毛って無くても生きていける。

 

つまり、

体が悪い状態になってしまうと最初の方に犠牲になってしまうのは、髪の毛。っていう考え方もできるよね。

 

もちろん抜け毛になってしまう人もいるだろうし、細毛になってしまって

「俺こんなに髪の毛細かったかな?」なんてことも出てくると思うんだ。

 

 

つまり、、、

健やかな体になるための栄養素っていうのが

結果的に髪の毛や頭皮にも必要な栄養素ってことになって来るんだ。

だから、髪の毛のための栄養素でもあるんだけど

まずは自分の体を健康に作り上げる栄養素と考えてもらえたらいいと思うんだ。

 

 

4、育毛剤で髪に栄養を入れられる?

 

 

じゃあ

育毛剤で髪に栄養を入れている

って言う人もいるんだけど、

 

それで本当に髪に栄養が入っているのだろうか。。。

 

正直、育毛剤の成分をよく見てみると

天然由来の成分髪の毛に良い栄養素になる成分

っていうのは確かに入ってはいる。

 

ただ頭皮に塗って、

髪の毛にまで栄養が届くかどうか?っていうところだよね。

これに関しては正直疑問かなぁ。

それは何でかと言うと、

浸透圧の問題があるからなんだ。

頭皮を含めた皮膚には、

人間本来のバリア機能が存在するんだ。

 

 

例えば

女性の化粧を例に挙げると、

毎日している化粧の成分が

全て皮膚の中に浸透していってしまったら、

毎日化粧する女性は

皮膚の色がかなり変わってしまったりとか

体への影響が絶対出てくるよね。

 

そうならないために、

バリアとしてなかなか入らないようにしているっていうのが

人間が持っている機能の一つなんだよね。

 

だから、

頭皮においてもこれは一緒なんだ。

 

育毛剤を頭皮に塗布したとしても、

それがすぐに吸収されるっていうわけにはいかない。

中に入ってくるというよりは、

表面でとどまったままっていうのが実際のところ多いかな。

 

あと、育毛剤の中にはアルコールの成分も入ってるから

塗った時にスーッとするような感覚があって、

頭皮に浸透しているような感覚

「なんか薄毛に効いてる気がする~!」なんてことがあるかもしれない。

 

ただそれは吸収されてるんじゃなくて、

蒸発して行っているっていうことなんだよね。

 

 

だから結局、

あんまり育毛剤で効果が出ないっていうのは

こういった理由からなんだ。

 

 

やはり髪の毛に直接栄養をいかせたい

ってなると、

育毛剤よりも

食事で栄養をしっかり吸収していくってことが

必要になってくると僕は思う。

 

 

でも中には食事にすでに気をつけているのに薄毛が止まらないって人もいるんじゃないかな・・・

 

 

 

5、食事に気をつけてるのにハゲる原因って?

 

 

c1416f4367db63d0b2e2e80934319f9c9_31206537_181012_0083

 

じゃあここでは

実際に来て通院をしてもらった患者さん、Sさんの話をしていくね。

彼は薄毛を良くしたいって思いで、

食事にはかなり気を配っていたんだ。

 

 

さっき説明した

タンパク質ビタミン亜鉛といったものも

しっかりバランスよくとって、かなり食事には気を付けていたんだよね。

 

ましてや、

タンパク質のために「プロテイン」をとっていたり

ビタミンと亜鉛はサプリメントで摂取してたりもしたんだ。

 

ただ、

あんまり髪への効果が見られなかったから、

 

「なんで気をつけてるのに効果がないんだろう」

 

って嘆いてたんだ。

 

 

これには1点、注意して欲しいことがある。

それは

「食事だけが原因ではない」

ってことなんだ。

 

もちろんさっき上げた栄養素である、

たんぱく質ビタミン亜鉛といったものが

大事にはなってくることは間違いない。

 

でもよく考えてほしいのが、

食事からの栄養の吸収って

皮膚ではなく内臓でされているものなんだよね。

特に胃腸が大きく関わってくる。

 

つまり、内臓の働きがうまくいっていないと

栄養の吸収率も下がっていってしまうってことなんだよね。

 

Sさんの場合は、

せっかく食事に気を付けていたんだけど

内臓の冷えが強くあったから

うまく栄養の吸収ができていなかったんだ。

 

あとは、

Sさん自体とても血流が悪かった。

 

だから、

血行も悪くて普段から首や肩こりなどの症状があったんだよね。

 

 

こうなると

せっかく意識してとっていた栄養素自体が、

血液に乗って、血流を通して運ばれるから

うまく運ばれないってことにも繋がるんだよね。

 

 

だからSさんは、

食事に気を付けている割には

髪への変化が少なかったんだ。

 

ただ、Sさんのような方って結構多いと思うんだよね。

食事以外に、

本当は根本的な原因が存在するってことに気付かないと

せっかく頑張っていることが報われない

ってことになってしまうんだ。

 

 

これでは正直もったいないから、

まずは体の状態を良くしていく

ことはすごく大事なことなんだ。

では今度はAGAなど薄毛に繋がってしまう食べ物についてお話していこうと思う。

 

 

 

6、ぶっちゃけハゲる食事って具体的に何?!

 

 

食事の内容に関して言うと、

もちろん添加物加工食品インスタント食品といったものは

正直よろしくはない。

 

タンパク質が少なくて

糖質が多い食事だったりとか

例えば揚げ物などの色が茶色いものばっかりを食べているとか

そういった偏食もやっぱりよくないよね。

 

正直理想は、

バランスの良い食事を取るってことが

一番良いと思う。

 

たださっき言ったインスタント食品とかだけが

ハゲる食事ってわけではないんだ。

注意して欲しいのが、

よく噛まないで急いで食べること

これにも気をつけてほしい。

 

なぜかと言うと、

よく噛まずに急いで食べると

急に食べ物が胃に入ってきて、

胃が大分急いで、頑張って胃を動かすことになる。

 

 

そうなると、胃にかなり負担がかかってしまうんだ。

そして今度は消化するために、

胃から出る胃酸や、膵臓から出る膵液も

急激に出すことになってしまう。

これが結果的に

体への負担に繋がっていってしまうんだ。

 

 

あともう1つ気をつけて欲しいことが、

遅い時間の食事なんだよね。

 

遅い時間に食べると、

そのあと寝ている間も胃がずっと動いてしまっている状態になるんだよね。

そうなると、

寝ている間も胃がずっと動かされてることで疲れてしまって

本来の働くべき時間である

朝ごはんであったり、昼食の後に

ちゃんと胃が働かなくて、

消化不良を起こしてしまう。

 

 

これも結果的に、

髪への栄養が少なくなってしまう恐れに繋がるんだよね。

こういうことが積み重なっていくと、

薄毛につながってきてしまうってことが考えられるんだ。

 

 

さっきもお話したように、

髪の毛は身体の末端の組織だから、身体が不健康になってしまうと犠牲になりやすい。

だから胃腸に負担をかけてしまうと、脳は賢いから胃腸を助けないとと働くんだよね。

だから髪の毛への血流や栄養はおろそかになってしまうんだ。

 

 

だからまずはバランスの良い食事

そしてゆっくり噛んで食事をすること、

あまり遅い時間に食事を取らないってことが

必要になってくるんじゃないかなって思う。

 

 

先ほどのSさんにも、いいね鍼灸院の施術に加えて、家でこれを実践をしてもらったんだ。

これだけでも大分体への負担が少なくなってきて

Sさんの髪への変化も出てきたから、

結構有効な手段じゃないかなぁと思ってるんだ。

 

 

 

7、まとめてみよう

 

 

今日は「食事」について話をしてきたね。

食べる事

人間にとって生きていくために

絶対に必要なことだよね。

 

 

(僕も食べることが楽しみだし、成田先生や熊崎先生がグロッキーになるぐらい食べさせるのも大好き。笑)※マネはしちゃダメ。笑

 

 

 

食べたもので、

僕らの体っていうのは養われているから

髪の毛のことを考えたら、必然的に大事になってくると思う。

 

しっかりと栄養素をバランスよくとったり、

食事の中身を気を付けていくことも

すごく大事にはなってくる。

 

それに加えて、

内臓、特に胃腸への負担を減らしていくこと

髪の毛にとってはすごく重要なことだと言える。

 

 

この2つをバランスよくしていくことが、

髪の毛にとって一番良い食事法じゃないかなぁと僕は思うんだ。

まずは毎日少しずつでもいいから

食事の内容に気を付けて、

ゆっくり噛んで食べて、消化吸収を良くすること。

 

 

そして遅い時間の食事は控えて

内臓をしっかり休ませてあげること。

 

これがやっぱり必要になって来るから、

まずはちょっとずつでもいいから実践をしてみて欲しい。

後は薄毛についての考え方っていうのも覚えておいて欲しいな。

よく患者さんから聞かれるんだよね。

 

「何を食べたらいいですか?」

 

「どうしたらいいですか?」

 

ってね。

 

 

もちろん食事薄毛は大事なんだけど、薄毛ってもっと視野を広げないといけないんだ。

亜鉛をとったから、AGAには良いっていう狭い視野では無くて、

まずは自分はどこの機能が弱いんだ??ってのを考えないといけない。

 

 

そこも考えずに、薄毛にいいことはないか?って

食事、育毛剤、お薬などの目先の対策をしていってもなかなか思い描いた結果は出ないって僕は思う。

 

 

もっと薄毛について体全体から見直して欲しいんだ。

 

 

もしあなたも薄毛に悩んでいたり、

薄毛のことで疑問に思うことがあったら

LINE@でも、メールでも僕たちに相談してみてね。

 

(22歳以下の方は保護者様からのお問い合わせをお願いしています。ご了承ください。)

食事についてはYouTubeでも配信してるから

「いいね鍼灸院 食事」とかで検索してみてね!

 

 

僕たちは

お薬や育毛剤を使わないで施術をしていく薄毛の専門家だから、

きっとあなたのお役に立てると思う。

っということで、

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-1125
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-1125

TEL:052-562-1125

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829

TEL:03-6820-2829