男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院mens

【夜勤も多いシフト制勤務の男性の薄毛回復のカギが〇〇にあった。】

 

どうもこんにちは~!

 

愛知県名古屋市、

東京の新橋お薬なし育毛剤なしの薄毛施術を行っています。

いいね鍼灸院 代表のやべっちです!

 

さて、

僕もこれまでたくさんの男性薄毛に悩む患者さんと出会ってきたけど

結構勤務スタイルとして多いのが、「夜勤」だと思うんだよね。

 

よく薄毛の対策とかで、

睡眠はものすごく大事って書かれていることがあるけど、

実際のところ夜勤だとどうしても夜は寝ていられないよね。

 

夜働いて、

むしろ脳を活発に働かせているってことが多いと思うんだ。

 

ましてや女性と違って、

結構夜の時間帯に工場などで働くって人も

やっぱり男性では多いと思うんだよね。

 

実際のところうちの患者さんを見ていると

2交代勤務や3交代勤務で、

変則的にシフトが変わる人って

結構多くて その中でやっぱり

AGAに悩む男性ってすごく多いんだよね。

 

だから今日はその

「夜勤」で働いていることと薄毛の関係性であったり、

夜寝れない時の薄毛対策について紹介していきたいと思ってるから

薄毛について悩んでいたり、

睡眠に対して不安なことがあったら、

是非このブログを読んでいただけたらなぁと思う。

 

きっとその薄毛の解決の1つの役に立てると思うから。

 

ではでは、睡眠と薄毛の関係性について伝えていくね。

 

1、睡眠不足が原因で、ハゲになる?!

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0432

 

よくネットで「薄毛 原因」とか調べてると

大体出てくるのが喫煙、飲酒、睡眠の影響、、、

 

この3つはよく出てくるんじゃないかなーと思う。

 

実際のところ僕らもお薬とか育毛剤を使わずに

「体質」っていう部分を大事にして薄毛の施術をしてるんだけど、

やっぱり睡眠不足はハゲに直結しやすかったりする原因でもあるのね。

 

だから意識的に短時間しか寝ないとか

悪い環境で睡眠が続いていたりすると、

ハゲやすかったりするってことはあるんだよね。

 

でも実際のところは、

確かに睡眠不足でハゲやすいのはあるんだけど、

僕らの薄毛の回復症例を見ていくと結構、

工場勤務で2交代、3交代で働いている男性って意外と多いんだよね。

 

だから薄毛が悪化する要因として、

睡眠不足は影響してくるとは思うんだけど

かと言って、

睡眠不足だから回復しないかって言うと、それは違うんだよね。

 

「夜勤だから寝れない、だから髪が薄くなるんだ」

 

って悩んでいるんだとしたら、

しっかり対策をしていけば

髪の毛にも良い環境が作れるっていうことを知ってほしいんだ。

 

だからあまりネガティブにならずに、

ポジティブにこのブログを読んでいって欲しいな。

 

でね、そもそもなんで睡眠不足がハゲにつながる原因かと言うと、

ここに関してはやっぱり成長ホルモンの加減とかも出てくるんだよね。

 

髪の毛って、AGAだと例えば男性ホルモンがとか

血流がとかって原因をよくピックアップされたりすると思うんだ。

 

実際のところ髪が成長するにあたって必要になってくるのって

血流とかホルモンはもちろんそうなんだけど、

何よりも成長ホルモンが大事になってくるのね。

 

じゃあ成長ホルモンってどの段階で一番出てくるかって言うと、

「深い睡眠を取った時」に一番出てくるんだ。

 

理想は夜の10時から2時にかけて一番分泌が活発になるから、

その間はできれば寝て欲しいんだよね。

 

例えば小さい子は早く寝ようっていうのは、

こういうところが理由なんだ。

 

でも夜勤とかで働いてると、

その時間ってむしろ

一番ピークで働かないといけない時間だと思うんだよね。

 

こういうところで悩む人ってすごく多いと思うから、

今日は最後の方で

夜勤の人に役立つ対策をお伝えしていこうと思う。

 

その前に、 結構夜勤とかで働いてる方って、

育毛剤を使われてる人が多いんだよね。

 

やっぱり育毛剤ってネットで調べたらすぐ出てくるし、

購入しやすくて手軽に使えるから、

使われる方ってすごく多いんだけど、

共通して出てくる意見とかがあるんだよね。

 

2、育毛剤を使ってても、育毛効果がない気がする。

 

そうだなぁ。

 

実際のところ僕もたくさんの患者さんと出会ってるんだけど、

育毛剤に関してなかなか効果を感じられない

っていう患者さんがすごく多いんだよね。

 

大体割合で言うと、

8割以上は効果を感じられないっておっしゃるんだ。

 

まぁ中には効果を感じるよーって人が10%~20%いるんだけど、

ほとんどの人が「使わないよりかはいいかな」

っていう感覚で使ってるのが事実なんだよね。

 

もしかしたらこのブログを読んでいるあなたも、

今現在育毛剤を使っているかもしれないし、

これから使おうかなって迷っている方もいるかもしれないけど

育毛剤の実際の周りの評価を聞いてみると、

実はこんな評価だったんだってことを認識してもらえたらいいな。

 

とはいえ、

育毛剤が悪いのかというと、決してそうではないんだよね。

 

確かに育毛剤は、

髪の毛に必要な成分がたくさん含まれてるから、

髪の毛にとって良いものではある。

 

だから効果として髪の毛のボリューム感が上がったりだとか、

なんとなくコシ感が出てきたってことがあると思うんだ。

 

ただ、じゃあ髪の毛が増えたか?って言うとそうではないのね。

 

そもそも育毛剤の「育毛」という定義が、

髪の毛が増えるんじゃなくて

「髪の毛を育てる」という意味だから

今ある髪の毛が元気になるっていう解釈をした方がいいんだ。

 

そもそも髪が増えることって、

「発毛」っていう単語になってくるから

発毛剤じゃなくて育毛剤って時点で、

毛が増える薬品じゃないということだけ覚えておいてほしい。

 

あと1点、すごく重要なお話があるんだけど、

やっぱり薄毛だとかAGAだとか

髪の毛に対して症状が出てくるものに関しては、

体の中で何かしら問題が出ている、

という風に認識してもらえたらいいと思うんだ。

 

髪の毛は、人間の生理現象で生えてくるものだから、

生えてくるのも生理現象、

逆に言ったら抜けてくるのも生理現象なんだよね。

 

だから調子が良くなればしっかりと質の良い毛が出てくるだろうし、

逆に体の調子が下がって来れば、

悪い状態とか弱い状態の毛が出てくると思うんだ。

 

患者さんの多くが大体20代過ぎとか、

20代後半とかから髪の毛に関して悩み始めたなーって方が

割合的には多いんだけど

その中でも、

社会人になってから急に薄毛が進行してきたっていう意見が

結構多かったりするのね。

 

こういった患者さんが多い理由としては、

やっぱりストレスを受ける影響が大きかったりするんだ。

 

だからストレスを受けて、

結果的に体の調子が不調になってしまうと、

そのつながりで髪の毛が薄くなってきたり、

抜け毛が増えてしまうっていうことが起きてしまうんだよね。

 

ここまでの話を簡潔に話すと

髪の毛に対して悩みが出たり、

悪い状態が続いているってことは、

体の中で乱れが起きているんだ

ってことだけしっかり覚えておいてほしい。

 

そこで育毛剤を使ったとしても、

体に対して何か変わったわけではなくて

ただ単に髪の毛に対して栄養を与えられているだけだから、

なかなか根本的な原因に対してアプローチできていなくて、

効果を感じることができないんだよね。

 

つまり髪の毛には栄養を与えている、、、、

 

でも原因はそこにはないっていう状態なんだ。

 

だから育毛剤を使っても効果を感じられる人って

10%~20%だし、

逆に体の中に原因がある人に関しては

育毛剤を使っても効果がないわけだから

80%ぐらいの方は、

「なかなか変化が出ないなぁ」

とか 「育毛剤使ってなんとか維持だな」

っていう感じで終わってしまうわけなんだ。

 

じゃあ実際のところ、

夜勤の場合は体に対して

何か乱れが起きている可能性があるかもしれないわけだから

どうしていったらいいんだろうか、、、

 

3、夜勤の場合の薄毛対策はどうしたらいいの?

 

この夜勤の場合の薄毛対策に関しては正直なところ、

寝る時間の長さとかはどうしようもできないから、

「睡眠の質」が、すごく重要になってくるんだよね。

 

それに意外と夜勤の人に睡眠についての話を聞いてみると、

明け方になったら

逆に元気になって寝れないっていうケースが多いみたいなんだ。

 

そういう場合って、明け方に問題があるんじゃなくて

それ以前の生活に結構問題があったりするんだよね。

 

そもそも人間の体って、

ホルモンで結構バランスが調整されていて

朝起きてから15時間後に眠たくなるっていう

生理現象が働くんだ。

 

人間には2パターン眠たくなるケースがあって、

1 本当に体が疲れていてクタクタになるパターン

2 単に24時間中何時間動いたから眠たくなるパターン

ってのがあるんだ。

 

その1つが、24時間中の15時間っていうお話なのね。

 

だから夜勤の働く前に寝溜めをしないとって思って、

22時から勤務だけど21時まで寝ている。

 

そっから出勤するっていう方もいると思うんだけど、

そこから15時間を考えてみると、夜の9時に起きたってことは

次に眠たくなるのって、

次の日のお昼の12時頃になってしまうんだよね。

 

要は、最後起きた時から15時間を足せばいいわけだから。

っとなると、

帰ってきても全然眠たくないっていう現象が起きてくるわけね。

 

じゃあ仕事から帰ってきてすぐに休む方法って何かって言うと、

15時間を逆算して睡眠時間を取ってあげればいいってことなんだ。

 

つまり朝の8時に仕事が終わって、

10時には寝たいと思ったら、

その10時から-15時間を逆算して目覚めればいい

っていうことになるんだよね。

 

要は夜の7時には起きていないといけないってことなんだ。

 

だから夜の7時に起きて、

夜10時から働いて朝の8時に帰ってきて、10時に眠る。

 

こうすると1日15時間動いてることになるから、

帰ってきた10時の頃にはすごく眠りやすい状態になってくるのね。

 

こういった感じでしっかり15時間という時間を逆算して生活してもらえたら、

比較的質の良い睡眠が取りやすかったりするんだ。

 

だから明け方に寝れないなーっていう男性の多くは、

結構出勤前にも寝ているし、

逆に帰ってきてからもすぐに寝ようとする傾向があるんだよね。

 

でもやっぱりそれだと布団には入っているんだけど、

睡眠が浅かったり寝れないっていうことになってきてしまうんだ。

 

だからこの15時間っていう人間の生理現象は、

是非覚えておいてもらえたらなぁと思う。

 

そしてあと1点大事になってくるのが、

「光を浴びる」ってことなんだよね。

 

人間って光を浴びると、

そこから脳内が朝だと認識してホルモンが分泌してくるんだ。

 

でもずっと暗い環境にいるとそのホルモンが作られないから、

眠たくなる働きがどんどん遅くなってしまうんだよね。

 

だから結構陥りがちなのは、

休みの日とかに朝目が覚めるんだけど

カーテンとか閉めっぱなしで

暗い環境のまま携帯をいじったりしてゴロゴロしてたり、

テレビを見ていたりするってことがあるんだけど、

それだと体は起きているんだけど、脳が起きてない状態だから、

夜に向けての眠たくなる働きが抑えられてしまうんだ。

 

だから一番良いことって何かと言うと、

朝起きたらちゃんと日光を浴びるってことなんだよね。

 

そして日曜日とか休みの日に関しては、

「寝溜めをしない」ということがすごく重要になってくるんだ。

 

ここまでの話をまとめると、

一番気をつけてほしいことは

まず15時間という時間制限を逆算して生活してもらうこと。

 

15時間経つと人間はホルモンバランスの加減で、

割と自然に眠りやすくなるという体の働きがあるから、

その時間を逆算して睡眠時間を取っていこう!

 

そして朝起きた時は、

できるだけ日差しを浴びるようにしてもらえたらいいかなぁと思う。

 

休みだからと言って、

暗い部屋の中でゴロゴロしてるのはあまりオススメできないよ。

 

こういうちょっとしたことに気を付けることで、

ちょっとしたことかもしれないけど

睡眠の質が上がってきて、

髪の毛の状態もコシがアップしたりだとか、

ふんわり感が出てきたりだとか、色々変化してくると思うんだ。

 

これは実際の患者さんとかにもたまにお話ししたりするんだけど、

特に夜勤で働いている患者さんにはちゃんと説明するんだよね。

 

夜勤で働いていると、

どうしても寝る時間帯だけは変えられないから

やっぱり

ちょっとした工夫が薄毛対策としても大事になってくるんだ。

 

4、夜勤続きでも、薄毛は改善される?

 

これ、結論からすると〝YES′′なんだ。

 

冒頭にもお伝えしたけど、

僕らの回復症例の中でも

夜勤で働いてる人の回復症例って、結構多かったりするんだよね。

 

今でこそ僕らは東京の新橋に院があるけど、

元々は名古屋発祥だし、名古屋の周りって結構工場が多い。

 

ト◯タ自動車とか、車関連の仕事も多いと思うんだ。

 

だから工場勤務で、

夜勤とか関係なく1日中勤務時間

バラバラで働いてるよって男性もすごく多いんだよね。

 

その中でもお薬なし育毛剤なしで、

回復症例をあげてきたってことは

やっぱり「夜勤が続いていても薄毛は改善される」

っていうことなのかなって僕は思う。

 

だからもしあなたが、 夜勤とかで働いていて、

これが原因で薄毛なのかなって思ったら

確かに髪の毛に良くない1つの要素ではあると思うけど

だからといって、悲観する必要はないと思う。

 

むしろ諦めないでほしい。

 

しっかりと対策を打っていて、

自分の体質はどういった体なのかとか

自分の体に合った対策をしていけば、

お薬とか育毛剤がなくても薄毛は改善されると思うから、

そういう体になっていってほしいな。

 

5、薄毛対策で髪に一番効果があることって何?

 

さて、

今まで夜勤と薄毛、睡眠について話してきたけど

やっぱり薄毛の対策で髪に一番効果があることって、

そもそもの自分の体を健康体にする、

つまり体質を整えることが一番大事なんだよね。

 

これはなぜかって言うと、

髪って人間の体の末端部分だから

人間の体が不調になってしまうと、

一番影響されやすかったりもするのね。

 

もちろん髪の毛に関わらず、 皮膚や爪もそうなんだけどね。

 

例えば、

食事面が荒れたり、ストレスが溜まってきたりすると

結構肌荒れが起きてきたりするよね。

 

逆に結構メンタル的にも健康的に過ごせたり、

栄養面が十分取れていたりすると

肌はもっちりプルプルしてくると思うんだ。

 

こんな感じで身近なところに原因があるように、

体の健康状態と、皮膚とか爪とか髪の毛っていう体の末端部分は、

かなり密接に繋がってるんだ。

 

逆に健康状態が良くないと、

爪にでこぼこができたり、爪が割れやすくなったり、

色んな影響が出てきたりもするんだよね。

 

だから髪の毛ももちろんそうで、

栄養不足だとか寝れない体だとか、

内臓の調子とかが下がってきてしまうと、

やっぱり髪の毛にも良くない影響が出てきたりするんだ。

 

もちろんそんな生活をしていて、

お酒をガバガバ飲んだり、

全然寝てなかったりしても髪の毛に影響がない人もいるとは思う。

 

でもじゃあその人が、

髪に影響がないけど何も問題ないかっていうと

そんなことはないと思うんだよね。

 

例えば違う病気にかかってしまったり、

大きい病気だと心筋梗塞とか脳梗塞とか、

髪に異常はないけど命に支障が起きてしまうってことも

十分考えられたりするんだ。

 

だから体の調子と体の一部分は絶対に結びついているって

思ってもらえると良いかな。

 

じゃあ髪の毛に対して一番良い対策は何か言うと、

「自分の体質」をしっかり見直してもらうことだと思う。

 

僕らも数々の薄毛、

男性薄毛だとかAGAの症状や回復症例を見てきたけど、

やっぱり一番効果が出やすい人は、

自分の体質をしっかり見つめ直していて、

頑張って取り組んでいた人なんだよね。

 

こういう人たちには、かなり成果が出やすい傾向にあるんだ。

 

だから薄毛は、

ストレスとか仕事環境とか外的なところに

要因があるっていうわけじゃなくて

一番は自分の体の中っていう内的なところに根本的な原因があるから、

しっかり自分の体質を見つめ直してもらえたらなぁと思う。

 

それプラスαで自分の中でできることって

すごく大事になってくるから、

今日お伝えした睡眠の15時間のお話や、

日光を浴びることに関しては、

是非取り組んでもらえたらいいかなって思う。

 

6、この人の薄毛回復のカギ・・・◯◯とは?!

 

今日は夜勤で働いてる男性についてお話ししてきたんだけど、

こういった人たちの薄毛回復の鍵って、

やっぱり

自分の体質に対して ベストな対策をしていくということなんだよね。

 

幅広い目で言ったら、

睡眠の質を高めていくっていうお話も今日はしていったんだけど

AGAの根本的な原因って、 やっぱり人によってバラバラで

Aさんはこういう睡眠が原因かもしれないし、

逆にBさんも夜勤で働いてるけど

実は内臓の疲労が原因だったりとか、色々出てくるんだよね。

 

だから前提として、

この睡眠の質を高めてあげるってことは

ベースとしては大事なんだけど

最後に薄毛回復の鍵になるのは、

自分の体質をしっかり変えていくっていうことなんだ。

 

育毛剤とかお薬は、

薄毛の対策としては1つの選択肢として良いとは思うんだけど

やっぱり「物」に頼ってるわけだから

これらの物って永遠に使い続けないといけないわけね。

 

例えば20代とか30代の人が60代まで

髪の毛の状態をキープしたいと思ったら、

残り30年近くは

その薄毛商品を使い続けないといけなくなってしまうんだよね。

 

でもそもそも体質ってものは、

日によってコロコロ変わるかっていうと、

そんなに大きく変わることはないんだ。

 

体調面は今日調子良いな、調子悪いなとか出てくると思うんだけど

体質ってよっぽど変わらないから、

そこの自分の体質に対して、

自分に合った根本的な対策を見つける

2年後3年後になってもやることって変わらないと思うんだよね。

 

逆に育毛剤とかの物に頼ってしまうと、

2、3年経ったら新商品がどんどん出てきてしまうから

今使ってる商品も時代遅れになってしまって

「こっちの商品に変えた方がいいのかな・・・」

とかって不安に陥ってしまうことって結構あるんだ。

 

だから体質改善をして薄毛と戦っているAさんと、

育毛商品を使って薄毛対策をしているBさんを比較したときに

Aさんは2、3年経っても

同じことをしっかりと守って対策できているけど、

Bさんは2、3年経っても薄毛の対策をネットで調べたり

もっと良い対策はないかなって

ネットサーフィンを続けていると思うんだよね。

 

だから僕らの院は、

Aさんのような患者さんを増やしていきたいんだ。

 

いいね鍼灸院ではね、

目標として「薄毛治療を卒業させる」っていうのがあるんだ。

 

これはなぜかっていうと、

やっぱりクリニックとかに通ってしまうと

1年コースとかで契約してしまって

まあ1年続けるのはいいんだけど1年経った先でも、

継続コースが待ってたりするんだ。

 

つまり終わりがなくて、

やめたら元に戻ってしまわないかっていう

不安でやめられない現実が待ってたりするのね。

 

そうじゃなくて、根本的に向き合っていって、

もちろん人間には回復の限界値はあるけど

その限界まで高めていったら

そこから落とさないようにしっかりセルフケアを覚えてもらって、

育毛剤とかお薬を使わずに自分の力で

しっかりキープする っていうところを最大の目標においてるんだ。

 

だからいつまでも通院をさせない

 

ってことを一番大事にしているんだよね。

 

そのためにも根本的な原因を見つけることは大事なんだ。

 

7、やべっちの本音

 

2018.4.19撮影(共通)_180627_0070

 

さてさて、ここまでちょっと話が長くなってしまったけど、

やっぱり僕が一番伝えたいのは、

「薄毛と体質」がリンクしているっていうところなんだよね。

 

もちろん夜勤は体に負担がかかるものだと思うし、

なかなか一般の方々とは違う勤務スタイルだから

結構体にとってはしんどいと思うんだ。

 

だから髪の毛にとっても

結構ダメージになることってあると思うんだけど、

しっかりと自分の体に合った対策をしていけば、

髪の毛って回復していくんだよね。

 

だって事実として、

夜勤とかで働いてる人でも

いいね鍼灸院でお薬なし育毛剤なしで回復しているから。

 

だから「夜勤で働いてるんですよね・・・」

ってネガティブになる必要はないと思う。

 

夜勤でもしっかり自分で体を整えてもらって

まず髪の毛にできることは、しっかりしてもらえたらなと思う。

 

でもどうしても自分の力では限界だなとか

お薬とか育毛剤を使わずに

薄毛を回復させたいなっていう思いがあったら

僕らに相談してもらえたらいいのかなと思う。

 

通院している患者さんで

もう既にお薬や育毛剤を使ってるよって方も実際にはいるし、

逆にそういったものには頼りたくないなー

っていう患者さんもいたりする。

 

人間っていろんな人がいるから、

それぞれの意見はあると思うけど

僕らの院で一番大事にしたいのは、

やっぱり「お薬とか育毛剤を使わない」というところ。

 

そして物に頼らず、

自分の力で回復させていくっていうところなんだよね。

 

このブログにたどり着いたってことは

もしかしたら夜勤で働いていて、

すでに髪の毛に対して何らかの悩みを持ってるとは思うけど

自分が満足できる対策をすることがすごく大事かなって思う。

 

このままで大丈夫かなって不安になりながら対策をするのと、

しっかり俺はこれだけは守ってやろう!って対策するのでは

やっぱり理由が違ってくると思うから

ポジティブな気持ちで、

しっかりと薄毛の対策ができる男でいてほしい。

 

僕自身も過去に薄毛に悩んだし、

今でも頑張って薄毛の対策しているから。

 

だからあなたも一人で悩みを抱えずに、

もし薄毛のことで行き詰まっていたら相談してね。

 

っということで、

今日は夜勤と薄毛についての関係性とか話したけど、

ちょっとずつでも対策してもらえたら嬉しいな。

 

よかったらまた、ブログとかYouTube動画も見てねー!

 

〝いいね鍼灸院′′ で調べると、YouTube出てくると思うよ~!

 

では、バイバーイ!

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:03-6820-2829

TEL:03-6820-2829