一般的なaga治療をやべっちがまとめてみた

ども!

愛知県名古屋の薄毛治療の専門家 やべっちです。
今日はAGAの一般的な治療について毛髪診断士を指導する講師の視点から書いていこうと思います。

 

男性の人は将来ハゲるかハゲないかで悩みは誰もが一回は考える問題だと思います。

親父がハゲてるから、、、とか、お爺ちゃんがハゲてたからなぁ。。。とか一瞬は考えたこともあるのではないでしょうか。
私も実際に昔、ハゲがコンプレックスで育毛サロンさんへ通った身です。

 

その思い出すと嫌な気分を思い出しますね。
息子さんの運動会の時にハゲてたら、、、とか言われて衝撃だったことが忘れらません。
だからこそ今では自分でAGAの治療法を開発してここまで回復させられるようになりました。

実際に抜け毛が増えてきて薄毛になっていく自分の頭皮に気になることって本当に多いと思います。

なぜなら成人男性の約25%前後つまり4人に一人ががハゲ・薄毛に悩まされているというデータも出ています。

しかもこの数字は今後もまだまだ増えていくとも毛髪診断士の協会でも言われています。

食文化の欧米化働き過ぎの過労睡眠不足、パソコンなどによる疲れや電磁波の影響など、
薄毛やハゲも現代病のひとつと言ってもおかしくないくらいな身近な存在になってきました。

薄毛の困るところは、見た目が最大の悩みになってしまうし、なかなか誰にも相談できないところが一番辛いところなんです。

私もハゲハゲと友人に遊びで言われて、「そうなんやって、ハゲてんねん」とは言ってはいたものの、育毛サロンに行ったことなど誰にも話すことができませんでした。自分との戦いであるということが辛かったです。

もし、抜け毛の量が気になったりAGAに悩みだしたらいつでも私に相談してほしいです。
男同士で本音で悩みを相談できると思うから。

もし薄毛に悩んでいたら
薄毛治療院の僕たちが今日はAGAについて今日はまとめてみます。

男性薄毛を気にしていたら最後まで読んでほしいと思います。
きっと何か得られるものがあると思います。

<そもそもAGAとは?>

男性の方ならよく聞くこの「AGA」とは一体なんだと思いますか?
そもそもAGAとは「Androgenetic Alopecia」(アンドロジェネティック アロペシア)の略語なんだ。

これは初めて聞く人も多いのではないでしょうか。
日本語にすると「男性型脱毛症」の事をさします。
薄毛の症状の一つで脱毛症の名前になります。

AGAになる原因の主な理由は「男性ホルモン」にあると言われています。
髪の成長サイクルが男性ホルモンの働きによって乱れる事が研究でわかってきました。
そしてAGAは男性薄毛の中でも最も患者さんの数が多い症状になりました。

ではあなたも自分がAGAなのか?のセルフチェックをしてみましょう。

<AGAかどうかを簡単にチェックする方法>

□ストレスが多いと感じている
□睡眠不足になりがち
□遺伝的に薄毛が多い
□食生活が偏りがちである
□頭皮が痒かったりフケがでる事もある
□市販のシャンプーを使ってる
□抜け毛が増えてきてる
□タバコを吸ってる
□体毛が濃い方だと思う

 

このチェック項目でチェックの数が多いとAGAの可能性も高いと言われています。
特に5つ超えたら可能性的には高いと言ってもいいでしょう。
3つでも要注意なので予防や対応策を早めに見つけておきましょう。
どうすればいいのだろう?と分からなかったら些細なことでもいいので私に聞いてくださいね。ちょっとしたことでもお力になります。

このテストをおこなって、
実際にAGAかもって思っても不安に思わないでください。
9項目すべて当てはまってもAGAにならない人もいます(ほとんどいないと思いますが、、、)
逆に1つしか当てはまっていないのにAGAになってしまう人もいるのです。

ではここでAGAの治療として一般的なものはどんなものがあるかみていきましょう。

<AGA治療ってどんなもの?>

AGAの治療と言われると調べたことがあることもあると思いますが、どのようなものがあるでしょうか。

ただ、最初に覚えてほしいことがあります。AGAの原因は様々で種類がたくさんあるということを覚えておいてもらえたらなと思います。

その原因に直接アプローチをかけて治療しないと効果が出にくかったり、治療で効果が出ても治療を中止したときに再び進行してしまうんです。

治療法はいくつもあります。
特にAGA治療の一つで有効な手段として薬がありますね。
一度はネットで検索したことはあるのではないでしょうか。

私のところ訪れる患者さんの半分ぐらいは、ものすごく調べられて髪の毛の知識とか治療薬の知識もすごい持ってらっしゃいます。

それだけ調べているだけあって、こんな患者さんもいらっしゃいます。
Webサイトとかで検索して人気1位のものを購入して使っていました。

最近はランキングとか口コミのポータルサイトも増えて来たので、いろんなものがランキング化されて来ていますよね。
ですが、あくまで個人的な意見ですが、このランキング上位の育毛剤やお薬はおすすめできません。

それはなぜでしょうか?

育毛剤のランキングとかでは、上位の育毛剤の会社が打ち出しているランキングということが考えられます。
また、一般ユーザーが〇〇の商品を売ったら◯%の収入が得られるということでうまくランキング化されているケースがほとんどです。

だから育毛剤ランキングの製品はランキングによってバラバラでしょうし、どのランキングにも載っていたら何かしらの利益があるのでしょう。

だから、容易にランキング上位だからと購入することをおすすめできません。
もし、すでに購入されていても、悲観的に思わないでください。最近の育毛剤なども有効成分は入っているのである程度の効果は見込めるでしょう。
※一時的な効果なので、持続するためには使い続けることが必要ですが、、、

薬の他にも、AGA治療を行える治療院は多く存在しています。

例えばAGA治療院、皮膚科、僕らの薄毛専門鍼灸院、

治療院によってAGA治療の治療方法は違ってくるんだ。

まず皮膚科からお話していきましょう。
皮膚科では、お薬を主に処方していますよね。
ですが、皮膚科はアトピーを見れば、アレルギーを見れば、巻き爪などを見ればAGAまで見ているのです。
なので、AGAの専門家と見てしまうと少し劣ってしまうのかもしれません。

皮膚に関してはプロフェッショナルかもしれませんが、AGAの場合は皮膚だけで起きている問題ではありません。

例えば、
AGAの原因には皮膚とは関係のないストレスや睡眠不足、食の不摂生による内臓のダメージなど皮膚以外の原因からならAGAも多いわけです。
それなのに、皮膚科に言っても出される薬は「抜け毛を抑える薬」のみです。
これは根本的な治療ではなく、頭皮の一時的な症状を抑える対処療法になってしまうでしょう。

次にAGA治療院です。
ここでの特徴はAGAの専門家というところです。
しかし、注意点があります。確かに専門家でありますが、「出されるお薬が同じ」ということです。
これは日本中全てそうですが、現在のAGAの治療薬は一見たくさんの種類が作られていると思われがちですが、実際のところ入っている成分は、ミノキシジルやプロペシアになります。
その成分の濃度が変わったり、追加で〇〇エキスとかが入るだけでお薬の名称が変わるため、種類が増えているように感じられるのです。

もちろんミノキシジルとかが悪いというものではなく、効果はあるでしょう。

しかし、皮膚科もAGA治療院もどちらも注意しなければならないポイントは、
出されるお薬の成分は同じだということと、
お薬で生えて来た髪の毛は、お薬を飲み続けないと維持ができないということです。
これはクリニックに行けば同じようなことを説明されるでしょう。
例えば、
「半年は飲み続けてください」とか「飲まなくなると抜けて来ますよ」とストレートに言ってくるところもあるでしょう。

私の名古屋の鍼灸院では全く正反対のことを行なっています。
独自の鍼灸治療と整体で薄毛を回復させています。

髪の毛を生やすというより、髪の毛が生える体にしてあげる治療をしています。
つまり「体質」から整えるという方針です。

なぜお薬をやめると抜けてしまのでしょう?
それは、お薬の力によって髪の毛は栄養を与えられ伸びていきます。
お薬を使わなくなると栄養を摂ることができなくなるのです。
私たちは、ご自身の力で髪の毛に栄養が行くような体を作っていくのです。

少し疑い深いところもあると思いますが、日本で一番症例数は誇っているでしょう。そして鍼灸での回復率もおそらく日本一になるでしょう。

体質から整えていくことで、再発を防ぎやすくなるのです。
そして、治療が進むにつれて自分の体の体質についてわかってくるので、これをすれば対策は大丈夫!というのがだんだんとわかってくるのです。

この持続力や再発率や薬に頼らないというポイントが、他の治療院と当院の大きな違いなるでしょう。

<aga治療は効果あり?なし?>

これはさっきと同じなんだけど、AGA治療は効果があります。
ミノキシジルやプロペシアもすごくいいお薬だと思います。

しかし、根本的なAGA治療を行わなければ、再発する恐れがあったり、薬を飲み続けないといけなくなってしまいます。
AGAの治療は全て継続することが一つの条件になって来ます。
ただしっかりとAGAになった原因を探し、そこにアプローチするAGA治療を継続的に行えば効果は出ます。そして、体質が整って行けばAGA治療を卒業することももちろん可能です。

<aga治療薬は副作用がないのか?>

AGA治療の一つであるお薬。
この薬は人によって副作用の恐れも強くあります。
だからもしすでに使っていたり、使おうか迷っていたら、気をつけて欲しいです。
大丈夫!と思っても5年後に現れるケースも十分に考えられます。

そして、
ハゲ・薄毛が気になってネット検索した時にいくつも育毛剤や薬がでてくるんだけど、そんなランキングには惑わされないでほしい。

現に、当院にもAGA治療で育毛剤や薬を使用しても効果を感じられずに来院している人も非常に多いです。

それはその人の原因と薬の治療法が合っていないからです。
あと副作用があるということも頭の片隅に忘れずに入れておいてください。

AGA治療薬で有名な成分といえば「プロペシア」や「ミノキシジル」。
聞いた事がある人も多いと思います。

この「プロペシア」の副作用で多いのは性欲減退勃起機能の低下と言われています。その副作用が起きるほど、体には変化が起きているのです。
それに「ミノキシジル」も血行促進を促す成分なんだけど、それにも副作用はあって心臓の疾患につながったり低血圧全身の多毛症など様々な報告があるくらいです。正直いうと安全とは言えません。

だからこそ、AGA治療薬を使うか迷っていたら、ちょっとだけ待ってもらって私か他の専門家に相談して欲しい。
そして、すでにあなたが使っているのあれば、「このままでいいのか?」ということをご自身に問いかけて欲しいと思います。

このブログと出会ったということは1ミリはご自身の髪の毛に不安がある状態ではないかと思います。

私はお薬が悪いとは思いません。
ただ、あなたにとって一番の選択肢をしてもらえばいいと思います。

プロペシアやミノキシジルは体な反応を起こすための薬だけど、AGAになった原因がそうでなければ改善はしにくいことも考えられます。

AGA治療薬にはいい面もあるけど、よくない面もあるって事を今日のブログから伝わってもらえたら嬉しいです。

<AGA治療についてのまとめ>

今日はAGA治療についてお伝えしました。
伝えたい事。それはAGA治療は効果あるって事です。だから諦めないで欲しいです。
それにAGAの原因に根本的にアプローチをする事で再発率を下げ本当の意味で回復したって言えると思います。

それに、もう薄毛は現代病って言っていいほど多くの人が悩んでいます。満員電車に乗ったら自分の3m以内に一人はAGAの人がいるでしょう。
だからこそ、気になる事があればいつでも私たちに相談してほしいです。
絶対にあなたの役に立つ事ができるから。

  • line

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-1125
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル7F