男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院mens

【頭蓋骨の硬さが薄毛の関係に!?】

 
どうもこんにちは~!

 

愛知県名古屋市、東京の新橋

お薬なし育毛剤なしで薄毛の施術を行ってます。

いいね鍼灸院 代表のやべっちです!

 

さてさて、あなたは自分の頭の硬さって感じたことあるかな?

 

よく見る薄毛の情報とかだと、

頭皮が硬いとダメ!みたいな情報がすごく出回っているけど

頭皮じゃなくて自分の頭自体の硬さってものを、

ちょっと今触って感じてみて欲しいんだよね。

 

触り方としてはね、

どんな触り方でもいいんだけど

例えば左右から両手で頭を挟み込んでみたり、

前後で頭を挟み込んでみたりって感じで触るのが

一番無難かなと思う。

 

これをしたときに、

あれ?自分この辺がなんか硬いなーっていうのが出てこないかな?

 

前側が硬いなっていう人もいれば、

横側が特に出っ張ってて

硬い気がするっていう人も中にはいるんじゃないかなと思う。

 

これって何を指しているかというと、

自分の頭の硬さを示してるんだ。

頭って、頭皮の下に頭蓋骨っていう丈夫な骨があるのね。

 

脳を守るためにすごい硬いものでできてるんだけど、

実は僕らの体質改善による薄毛の施術の中に、

頭蓋骨の硬さっていうのが一つ重要なお話になってくるんだ。

 

だから今日は頭蓋骨って何?!

って思うかもしれないけど、

知識を深める内容としてブログを読んでもらえたら嬉しいな。

 

まぁ頭蓋骨ってなんやねん!ぐらいの気持ちで読んでみてね。笑

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0188

1、どんなに育毛シャンプーを使っても抜け毛が減らないのはなんで?

 

僕は初回カウンセリングの時に、

「過去にどんな薄毛対策をやってきましたか?」

って聞いたりするんだけど

大体の患者さんの過去の薄毛対策の一つとして、

「育毛シャンプーを使ってきました」

っていうお話をよく聞くんだよね。

 

よく薬局にも売っているブルーのボトルだとか・・・

 

まぁその辺りの商品はCMとかでもやってるから、

「あーなんだか良さそうだな」

と思って やっぱり最初に手を出しやすいし、

使ってみることって少なくはないかなとは思う。

 

大体の男性の対策の流れからすると、

最初はドラッグストアで育毛系のシャンプーを買ってみて、

それでもダメだったら

美容師さんとか床屋さんにおすすめのシャンプーを教えてもらって、

それでもダメだったら

今度はネットで良さそうなものを聞いてみる。

こういった流れが多いと思う。

 

そして気が付いた時には、

だんだんとシャンプーのグレードが上がっている

って事はよくあるんだよね。

 

だからいいね鍼灸院に来られた時に、

もう既に何個も育毛シャンプーを使ってきてる

っていうことはよくあるお話なんだ。

 

でもそれでも、

なかなか抜け毛が止まらないという相談をよく受けるんだよね。

 

じゃあなんで育毛シャンプーを使っても

抜け毛が減らないのかって言うと、

これはそもそもの抜け毛のメカニズムが関係しているんだよね。

 

抜け毛って、髪の毛の成長サイクルがすごく関わってくるんだ。

 

髪の毛の成長サイクルって、

大体1本の髪の毛で

4年から6年とか、2年から5年っていう寿命がある。

 

そのサイクルが加齢とかAGA(男性型脱毛症)の影響を受けて

サイクルが短く、

つまり髪の毛の寿命が短くなって早く抜けてしまうんだ。

 

中には1年や半年も持たずに抜けてしまうもの出てくると思う。泣

 

寿命が縮まった抜け毛のタイミングが同じ時期にたくさん重なってしまうと、

抜け毛が多くなったっていう現象が起きてくるんだよね。

 

だから抜け毛が減らない要因として、

この髪の毛の成長サイクルの乱れが一番関係していると考えられる。

 

つまり体の中で、

「髪の毛の寿命が短くてもいいよ」

っていう誤作動が起きてしまってるんだ。

 

簡単に言ってしまうと、

自分の体の中で

「髪の毛はもういいや」っていう状態になってるんだよね。

 

つまり自分の体に原因があるにも関わらず、

外から外から対策しても、

なかなか

体自体が変わったわけではないから抜け毛の数が減らないんだ。

 

でね、

もう一つ抜け毛に対してすごく覚えておかないといけないことがある。

 

それは抜け毛が出るタイミングは、

今の自分に原因があるわけじゃなくて、

過去の自分の積み重ねが、

今になって現れてくるものだってこと。

 

つまりどういうことかというと、

髪の毛って突然死することはほとんどなくて、

大体が寿命を迎えて抜けてくるんだよね。

 

その寿命は、

昨日ストレスを受けたからとか、

今月残業が多いから抜けたっていうものじゃなくて

数ヶ月とか数年前ぐらいに決まったことで、

今月のどこかでは抜けるだろうなーっていう状態を控えてるんだ。

 

それがたまたま今日抜けたのかもしれないし、

もしかすると明日明後日に抜けるのかもしれない。

 

だから抜け毛1本自体、

今の現状を表してるんじゃなくて

過去の積み重ねが今になって現れてきているんだよね。

 

だから抜け毛が増えたからって、

やばいやばいと思って急いで対策をしないと!

って思っても なかなかすぐに止まるものではないんだ。

 

これは何度も言うけど、

過去の状態が今に現れてるからなんだよね。

 

逆に言うと、抜け毛が増えてきているってことは

過去数年分から、

もう薄毛になりやすい体が始まってるよっていうサインなのね。

 

だからできるだけ早めに、

体から整えていく必要があるんだ。

 

そうしないと明日明後日とか、

1ヶ月後2ヶ月後の抜け毛も、

過去が原因となって増えてくるっていうことだし、

抜け毛の予備軍が控えてしまっているんだよね。

 

だからちょっと話をまとめると

 

1抜け毛はサイクルの過程で抜けてくるのが正常だから、

外的要因というよりも自分の体の中の乱れが関係 している。

 

2抜け毛は成長サイクルを経て抜けてくるから、

今の現在の原因というよりも過去の積み重ねが今になって 現れてくる。

 

この2点だけはしっかり押さえて、

覚えといてもらいたいんだよね。

 

じゃないと

今対策してもなかなか抜け毛ってすぐに止まるものでもないから、

「なんで対策をしたのに抜け毛が減らないんだ?!」

って思ってしまう現象が起きてきてしまうんだ。

 

だからある日突然抜け毛を減らそう!じゃなくて、

まずは一歩ずつしっかりと対策を打っていこう。

 

2、頭皮マッサージとか育毛剤で血流を良くすることって、薄毛に効果ある?

 

うーんそうだなぁ・・・。

 

すごくこれって難しいんだけど、

正直なところ、期待するのはあまり良くない。

 

ただ効果が0かというと、そういうわけでもないと思うんだ。

 

ちょっとグレーな回答でごめんね。

 

でも実際のところ、

僕がいいね鍼灸院で出会う多くの患者さんは

「頭皮マッサージやってますよー」とか

「育毛剤を既に3~4種類使っていました」

っていう患者さんがすごく多いのね。

 

さっきのシャンプーと同じで、

頭皮マッサージ、育毛剤、シャンプーって、

まず最初に始められる薄毛対策の鉄板だから

みんなものすごくやっているんだ。

 

でもそれなのに僕らのところにすごく多くの患者さんが来るっていうことは、

頭皮マッサージとか育毛剤とかを使っても、

いまいち効果が出ていないという裏返しでもあるんだよね。

 

でね、ここで1つ面白いお話があるんだ。

 

僕は初回カウンセリングの時に頭皮検査をするんだけど、

育毛剤を自信満々に使ってますって

おっしゃる方の頭皮って、結構赤く荒れてたりもするのね。

 

これはどういうことかというと、

育毛剤を使うことは、

相性が悪いと頭皮に悪影響を与えていることもあるってことなんだ。

 

あとは、頭皮マッサージ頑張ってます

っていう人もいるんだけど、

確かに頭皮マッサージをやってることによって、

頭皮が柔らかいんだよね。

 

おでことか頭頂部を触っても、

ぐにゅぐにゅって頭皮が動く感じ。

 

よく子供の時にカツラだー!ってやったようなことも

大人になっても全然できるし、頭皮がよく動くんだよね。

 

それにも関わらず、

薄毛の症状が進行していたり

抜け毛が止まらないというケースに関しては

頭皮の硬さとか頭皮の血流とか、

そういったことに薄毛の原因がないというサインでもあるんだ。

 

もう1度言うね、

「頭皮や髪に薄毛の原因がない」っていう状態なんだ。

 

じゃあ一体どこに原因があるんだろうか・・・

 

3、頭皮や髪に薄毛の原因がない人って、何が原因?

 

やっと出てきました!今日の本題!!

 

ここで関わってくるのが、

今日のタイトルでもお伝えしている

「頭蓋骨」が原因の一つになってくるんだ。

 

頭蓋骨って何やねん!ってなった時に、

そもそも頭蓋骨って1つの骨ってイメージされることが多いんだけど

実は20個以上の小さい骨が連結して1つの骨になっているんだ。

 

例えば、前頭骨、側頭骨、頭頂骨、後頭骨だとか

言われてみたらあ~なんとなく理解できるなって思うかもしれないね。

 

実際のところ頭蓋骨って、ちっちゃい骨の集合体なんだよね。

 

大人になると

それらの一つ一つの骨が分裂するっていうことはないんだけど、

みんな一人一人の頭の形だとか、

この辺硬いなーってことは出てくるんだ。

 

最初にも自分で頭の硬さを確認してもらったと思うけど、

前側が硬いなーって人もいれば、

横側、後ろ側が硬いなって人もいると思う。

 

これって個性でもあるし、

実は薄毛のちょっとしたタイプに分類できたりもしてくるんだ。

 

僕らは普段、お薬や育毛剤を使わずに薄毛の施術をしてるんだけど

その中で一番重要視しているのが、

みんなバラバラな「体質」なんだよね。

 

その一つの指標として、頭の硬さが出てくるんだ。

 

じゃあここで、

もう1回自分で頭を触ってもらって

前側が硬いのか、横側が硬いのか、

上が飛び出してるのかとか自分の頭の形を、

なんとなーくイメージしてもらいたいんだ。

 

実はこの頭の硬さって、

さっきもお伝えしたように

薄毛のタイプが分かれてきたりもするから、

ちょっと今から紹介していくね。

 

1前頭部が硬い人

 

この前頭部が硬い人に関しては、

普段から考えることが多かったり

仕事のやりすぎとか、

ストレスを感じていると前側が硬くなるっていう傾向が多いんだ。

 

だからもともと考え込みやすい傾向があったり、

何かトラブルがあっても

なかなか人に相談するタイプじゃないなー っていう人とかは、

結構前頭部が硬くなったりもする。

 

ポジティブに言うと、

頭が割とキレるタイプの人が多いから

仕事を何でも取り組んでいったり、

考え事が得意なタイプでもあるんだよね。

 

実は前頭部が硬い人は意外と、

M字ハゲや生え際の後退が目立ってきたりする

っていう傾向もあったりするんだ。

 

2側頭部が硬い人

 

側頭部が硬いタイプの人に関しては、

自律神経症状が出やすかったりもするんだ。

 

要は自律神経ってストレスの反応とほぼ直結してくるから、

ストレスの反応が強い場合に、側頭部が硬くなってくるのね。

 

それが持続することによって、

夜中寝てる間に食いしばりが強く出てきたり、

歯ぎしりをしてしまうことによって、

側頭部の硬さに繋がってくるんだ。

 

だから横側が硬い人に関しては、

もしかすると過去に歯医者さんでマウスピースを勧められたりとか、

自分でふと起きた時に、

「すごい今食いしばってたなー」

っていう自覚があるかもしれないね。

 

この側頭部の硬さも、

生え際の後退やM字ハゲ、

もしくは頭頂部(つむじ薄毛)に関係していることもあるんだ。

 

3後頭部が硬い人

 

後頭部が硬い人は、

主に脳脊髄液だとか血流の循環が悪い人に多く見られるんだ。

 

脳脊髄液っていうのは、

脳と脊髄を保護している液体のことで

一般的にはあんまり出回る知識ではないかもしれないけど、

背骨と頭蓋骨の中をじわーっと流れてる液体なのね。

 

その脳脊髄液と血流の不良によって、

慢性的な疲労感が抜けなかったりもするんだ。

 

だから後頭部が硬い人って、

結構疲労と直結してきたりもするんだよね。

 

あとこの後頭部は、 目の反応が強く出たりもするから、

目を使いすぎている職業の方とか、

目が疲れてるなぁ っていう方に関しては後頭部が疲れていたりもする。

 

あと中には前頭部と後頭部、両方硬いよ

っていう人も、目の使いすぎとかと繋がってきたりもするんだよね。

 

後頭部は色んな薄毛のタイプがいる。

 

全体的に髪が薄くなるっていう男性もいるし、

M字だけやつむじ薄毛だけに悩む人もいる。

 

だからどこの薄毛に繋がるかって言われると難しいけど、

やはり髪の毛との関係性は強そうだ。

 

あ、そうそう。

あとは血流が悪いから、

肩こりとか頭痛とかも起こしやすいっていう傾向があったりもする。

 

っと、こう言った感じで、

最初は頭蓋骨ってなんやねん!って思ってたかもしれないけど

実は頭蓋骨のどのへんが硬いかによって、

結構薄毛のタイプとか、症状の分類ができたりもするんだよね。

 

まぁ必ずしもこれが全部当てはまるわけではないんだけど、

僕らのデータでは

比較的こういった傾向になりやすいってデータが出てるんだ。

 

だから育毛剤とかを使ってもなかなか効果が出ないとか、

お薬を使ってちょっと効果が出たかもしれないけど持続力がないとか、

こういった悩みが出てる方に関しては

さっき話したような根本的な要素が取れていないから、

薄毛の進行が止まらないんだよね。

 

もちろん物を使っての対策って、

大事にはなってくるんだけど 僕らは一切物は使わない。

 

育毛剤とかお薬もね。

 

だから一人一人の個性や体質に合わせた施術を行っているんだ。

 

もう1つよくあるパターンのお話をしていくと、

 

前頭部が硬い人・・・

特におでこが硬い人に関しては、

さっき考え込みやすいとかってタイプが多いよーって話したんだけど、

割と「M字薄毛」になりやすい傾向が出てきたりもするのね。

 

だから生え際に悩んでるんですとか、

M字がすごいくっきりしてきました

って悩みを持たれている方に関しては、

元々の性格的にすごく悩みやすいとか、

考え込みやすいタイプの人が多いんだよね。

 

でも、悩むな!って言われても

それはかなり難しい話にはなってしまうから、

まずはこういう知識を知ってもらって、

「あーもともと考え込みやすいタイプが影響してたんだな・・・。」

っていうことを頭に入れてもらいたいんだ。

 

そしてこれからは、

できるだけポジティブに生活してもらえたらいいかなと思う。

 

4、やべっちの本音

 

僕の本音だけど、

正直この「頭蓋骨」ってすごく重要なんだよね。

 

大体初回のカウンセリングでも

この頭蓋骨の話は出てくるんだけど、

ほとんどの薄毛の悩みに関して、

頭蓋骨は誰にでも関与してきたりするんだ。

 

最後の根本原因で、

頭の硬さは関係なかったって人も出てきたりはするんだけど

薄毛の症状を持たれている時点で、

何かしらどこかに頭蓋骨の硬さが関係しているんだなって、

今日からあなたも認識して欲しいんだよね。

 

薄毛の対策って言うと、

育毛剤とかお薬とかがネットで調べてもすごく出回っているけど

じゃあ僕らは普段どういった男性と出会っているかというと、

半数以上が、その育毛剤とかお薬を既に使われてきた方なのね。

 

育毛剤に的を絞っていったなら、

いいね鍼灸院に来院されて、

育毛剤を過去に使われてきた男性に関しては

8割以上だったりもするんだよね。

 

育毛剤を使っているのに髪の毛に対して効果を感じられないとか、

むしろ進行しているような気がする

っていう場合に関しては、

やはり頭皮や髪の毛に原因があるんじゃなくて、

そもそも「体」に問題があるということなんだ。

 

髪の毛って極論、

別になくても生きていけるわけだから、

体の状態が悪くなってしまうと

当然髪の毛も元気がなくなってきて生えにくくなるし、

抜けやすくもなってくるんだよね。

 

つまり今現状、

M字だとかつむじ

もしくは全体的に髪の毛にダメージが出てきて薄くなってきているな

って感じているのであれば、

何かしら生やす能力であったり、

髪の毛を支える力に問題が起きているというサインなのね。

 

つまり体のどこかが悲鳴をあげている状態なんだ。

 

それを見逃して、

もっと体に良いものはないかなってどんどん物を探してしまう。

 

シャンプーだとか育毛剤、

そして最高峰になると注射だとかお薬だとか、、、

こういう治療をすることによって、

おそらく髪の毛には何かしら変化は出てくると思うんだけど、

持続力は?

って聞かれるとほぼ0に等しいんだよね。

 

これはなんでかっていうと、

自分の力に関係なく無理矢理髪の毛を生やしているからなんだ。

 

そうなってくると結局のところ、

いつまでたっても薄毛の治療って続くわけだから

悩みって消えなくなってしまうよね。

 

僕が薄毛の施術に対して一番大事に思ってることって、

自分の体って

どこまで髪の毛を生やす力が残っているのかっていうところなんだ。

 

それを知らないと、

「俺はまだまだ髪の毛生えるぞ」

っていうところを目指してしまって、

絶対届かない領域にまで

手を出し始めてしまうかもしれないんだ。

 

でも残念なことに、

僕にだって髪が生える限界値はあるだろうし

あなたにだって生える限界値は出てくるのね。

 

40代の人に20代の髪の毛にしてくださいと言われたら無理だから。

 

でも40代の人が、

40代なりのMAXの自分にはなることができるのね。

 

こういった感じで結局は最後、

自分の体に対してどこまでやりきれるかが勝負になってくるんだ。

 

じゃないと永遠に物に依存してしまって、

1年後、5年後、10年後も

同じものを使っているかもしれないし

10年先でもスマホを片手にネットの薄毛の情報を調べてるかもしれない。

 

だからこそを根本的な原因である自分の体を見直して、

しっかり自分の体に合った薄毛対策をして欲しいんだ。

 

その1つが今日ご紹介した「頭蓋骨の硬さ」なのね。

 

全員が全員、

頭蓋骨の硬さで片付く問題ではないんだけど、

明らかに僕らの症例の中で、

頭蓋骨の硬さは薄毛に関係してくる例が多いんだ。

 

だからこのブログで、

「あー頭蓋骨って馬鹿にできないな」

っていうことを学んでもらえたらすごく嬉しい。

 

じゃあ最後に話をまとめて行くね。

 

5、まとめてみよう

 

2018.4.19撮影(男性)_180923_0192

 

今日は冒頭から「頭蓋骨」のお話をしてきたけど、

頭蓋骨の硬さってなんやねん!って話が何回も出てきたね。笑

 

頭蓋骨は結局、1つの骨ではなくて

20個以上のちっちゃい骨が結びついた集合体なんだ。

 

一つ一つバラバラにはならないんだけど、

その一つ一つは

連結していて噛み合わせみたいのを持ってるんだよね。

 

それがストレスとか人によっての個性で、

ギューと歯をくいしばるように硬くなっていたりするんだ。

 

それがさっきも話した、

前側が硬い人、横が硬い人、後ろが硬い人とか分かれてくるんだよね。

 

その硬さの違いによって

自律神経が関わってるよーとか、

そもそも考え込みやすいタイプなんだなぁとか

食いしばりとか、

こういうことが影響してくることも薄毛の傾向としては出ているから

1回自分の硬さを見てみて、

「俺はこういったタイプなのかもしれないなー」っていうのを

認識してもらえたらすごく嬉しいな。

 

ただ最初は、

なかなか自分だけでは頭の硬さってイメージできないと思う。

 

ほんとに薄毛に悩んでいて、

お薬や育毛剤を使う治療は嫌だなって思っていたら、

是非僕に相談して欲しい。

 

初回のカウンセリングの時に

この頭蓋骨の話も直接お伝えすることができると思うし、

「本当は〇〇さん、ここの部分が硬いね」

っていうリアルなお話もできると思うから、

実際僕と会ってみるとまた違うと思うんだ。

 

っということで、今日はなんかちょっと難しい

「頭蓋骨」についてお話ししてきたけど、

薄毛の原因とかをネットで調べても、

どこのサイトにも飲酒や喫煙がダメとか書かれていて、

体の状態については書かれていなかったりもする。

 

僕らの薄毛症例のデータ的に頭蓋骨とかも、

体の要素としては大事になってくるんだよ

っていうことを 今日は知ってもらえたら良いな。

 

もしこのブログを読んで来院された時は、

「頭蓋骨のブログ読みました!」

って言ってもらえるとすごく嬉しい。

 

ってことで、

またどんどんYouTubeの動画配信とか、

ブログも書いてくから

よかったらYouTubeでも

〝いいね鍼灸院′′ で検索して、色々勉強してみてね!

 

では、またね~!!

最新記事

インターネット限定キャンペーン

初回は体験価格にて施術できます!

初回限定 30,000円→9,980円

初回から髪の毛の違いを体感される患者様も多くお見えです。悩んでいるよりご相談ください。

  • 052-562-3058
  • WEBで予約する

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください!

名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F

男性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 名古屋院

住 所
名古屋市西区名駅2-28-22 アールイービル3F
アクセス
名古屋駅1番出口から徒歩3分

TEL:052-562-3058

TEL:052-562-3058

女性薄毛専門治療院 いいね鍼灸院 東京院

住 所
東京都港区東新橋2-6-7電光ビル3階
アクセス
新橋駅烏森口&汐留駅 出口から徒歩5分

TEL:050-3503-3058

TEL:050-3503-3058